2018年1月23日 (火)

ランナー向けセミナー

昨日はマラソン大会を主催する会社の方にお越しいただき、ランナー向けセミナーのご依頼といただきましたflair

フルマラソンを走るランナーにどんな内容がよいか?と聞かれたので、
食コンディショニングメソッドと用いて、1日の生活と練習のタイムスケジュールを立てて、そこに練習時間や量に応じた、食事量と内容を設定していく、そんなワークショップにしたいとsign01とご提案しました。
自分のライフスタイルに落とし込むと、現実的ですよねhappy01

ただ、どれくらいで走るランナーかによって、ちょっとお伝えする内容が変わるかな~
ということで、ベーシックチームとアスリートチームに分けてお話することになりました。
新しいセミナーは楽しみで、ワクワクしますnote

本当は、男女でも分けた方がいいな~と思います。
特に女性はからだの特性に合わせたコンディショニングが必要で、男性と同じように調整してしまうと、心身を削ることにもなりかねませんsweat01
せっかくなら、美しく走りたいですよねhappy01
今後は、女性ランナー向けも考えていきたいと思います。

意外と性差についてまとめた本は少ないのですが、この本はよかったですsign01
とても深く楽しいnote

Img_20180123_094649

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

アドバイザーのレポートを読んで

出版記念イベントには、たくさんのお申し込みをいただきありがとうございますsign01

イベントの準備で、これまでの食コンディショニングアドバイザー養成講座のレポートを読み返していますflair

ひとりひとりの深い思いと素敵な言葉がいっぱい散りばめられて、感動します。
目的や思いはそれぞれが、共通しているのは生きることに真剣なところ、素敵ですnote

管理栄養士の先輩で、親友のレポートに目が留まりました。
・・・・・・・・
保健指導をしていて、対象者の方の肩の力がふ~と抜けた時や心の窓を開き、その奥から答えが表れてキラキラと自信に満ちた表情になる瞬間がとても好きです。
どのようなアドバイスをするかというよりは、対象者が求めていることに柔軟に対応できるよう、知識と経験という引き出しをたくさんつくり続けていきたい。
・・・・・・・・・
なんかすごく通じるところがあって、私が彼女と心から通じ合えている理由がよくわかった気がしますheart04
食コンディショニングがひとりひとりの人生を輝かせる手助けになっていることを、すごくうれしく思います。

Img_20180121_164528_002

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

働く母

昨日と今日の2日間で6回、スタッフはショッピングモールの特設会場でセミナーの講師をしましたflair

先週末、「土日よろしくねsign01」と言ったら、イキイキした顔で、「今回は夫に子どもたちを連れてきてもらうんですnote」と。
子どもたちに見せたい、と思ったということは、自信がついてきたということですねhappy01

パパさんが撮ってくれた写真。
いい写真だ~
かわいいshine

Img_7875

Img_7876

初めてみる母の姿は、子どもたちにどう映ったのかな~と思って聞いたら、
感想は、「すごいsign01」」と、「恥ずかしくないの?」だったそうですhappy01

彼女はうちにきて15年で、三児の母になりました。
家族みんなが彼女を応援してくれているんだな~と思いました。
私の仕事も、スタッフの家族の愛に支えられているということです。
ありがたいheart04

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

30kmRUN→焼肉

気がつけば、熊本城マラソンまで1か月sweat01
今日は長時間からだを動かす練習、30km、4時間のロングランです。
途中、給水、給食の練習もしながら。
快適なランニング日和で、無事に走り切ることができましたsun

まずは激坂を上って、おだわら諏訪の原公園へ。
とっても眺めがよくて、気持ちいい場所ですfuji

Img_4310_2

階段や坂道いっぱいで、いいトレーニングになります。

Img_4325_2

隣接するフラワーガーデンの梅園では、早咲きの梅の花がきれいでしたcherryblossom

Img_4329_2

昨年は大会中、足の痛みに苦しんだので、今回はコンディショニングをしっかりしました。
おかげで30km走っても痛みはなく、ホッとしました。
今回でフルマラソンは卒業。
笑顔でゴールした~いsign01

走り終えて、焼肉屋へ直行。
手前の赤身が私、奥が夫happy01
早期回復のために、糖質+たんぱく質を補給しましたscissors

Img_20180120_181919_2

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

学生にも1週間プログラムを!

先日、神戸の企業で、「時間栄養学を活用したベスト体重&ベスト体調の作り方」の講演をしたとき、副社長からすご~くうれしいお言葉をいただきましたshine

「この冊子を、会社訪問に来る学生に配らいたい。うちに来なくてもいいから、きちんと暮らしてコンディションを調えて社会に出てほしい」と。
経営者として、素晴らしい方だと思いましたsign01

14718618_646110008904744_5754997837

からだの時計に合わせてリズムよく暮らすことで、体調はもちろんメンタルも安定しますnote
この冊子は、たくさんの企業で採用していただいていますが、ぜひ、内定者や新入社員の研修でも使って欲しいと思いますhappy01
ご購入はこちらから⇒☆

こちらのセミナーでは、健康経営での活用法についてもお話します。
専門職以外の方にもおすすめです⇒☆

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

筋肉アップで血糖値改善

今日は契約企業の個別面談&安全衛生委員会flair

健診結果から個別面談の対象者を決めていますが、血糖値が高い人の中に、食生活に目立った問題が見られない人がいます。
こんな人の特徴が見えてきました。
男性で、過去に運動していた人、筋肉が減って血糖値を下げるインスリンの働きが落ちているのだと思います。

今日の面談者にひとりもそういう方。
「食事も相当意識しているけど、下がらないんです」と。
筋肉が落ちると血糖値が上がりやすい話をしたら、かなり納得していましたhappy01

体内時計の働きも考慮し、朝の高負荷トレーニングと、夜の筋トレを勧めました。
私もいろいろやってみたけど、やっぱり朝の短時間&高負荷が最も効率いいと思うsign01
朝のトレーニングは睡眠の質も上げ、筋肉もつきやすくなるsign01ということを熱く語っていたら、「朝、強そうですよね~」と、ちょっとあきれ顔で言われましたcoldsweats01

でも、やる気になってくれてよかったsign01
やっぱり食事だけでベストコンディションを維持するのは難しいと思います。
効率よく運動を組み合わせる方法を教えていきたいですshine

安全衛生委員会では、朝食の効果について熱く語りましたsun
朝食は、ダイエットや生活習慣病予防だけでなく、メンタル、仕事の集中力、安全衛生にも大きく影響します。
朝、仕事の効率が上がっていない人に、ぜひこれを渡してくださいと、こちらを配布しました。
朝食を食べて、健康で安全な職場になって欲しいですnote

Img_20180118_164947

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

根拠のない自信も大事

今日は、花王本社で、社員向けに午前と午後、2回講演flair
こちらの研究で導かれた、内臓脂肪を減らす食事のバランスから、食事法まで落とし込むお手伝いをさせていただきました。
それが「スマート和食」という形になり、社員食堂でもこのバランスの食事が提供されています。
今日は私も、食堂でスマート和食の定食をいただきましたdelicious
「しっかり食べて太らない食事法」と言えるだけあって、食べ応えのある食事でした。
毎日食べられる社員の方は幸せですねshine

講演を終えて、姪が働き始めたお店で、姉と息子と3人で夕食を楽しみましたnote
しっかり働く姿を見てひと安心。
心配が絶えない子ですが、自分のやりたいことを頑張ればいい。
わたしも、かなり家族に心配をかけた20代だったけど、根拠のない自信があってsweat01
彼女の中に、そんなものがあるんじゃないかと思うのです。
若い時は、根拠のない自信もある意味大事happy01
長い目で彼女の人生を応援したいと思います。

〆に食べたうにのTKGが絶品でしたshine

26733468_888974757951600_6314901871

お店の人に彼女をよろしくと、湯もちのお土産heart04

26733365_888974781284931_1005929634

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

日本の食卓と健康はお母さんが支えていた!

今日、栄養士会の機関誌を読んでいて驚くことがありましたflair

日本人の総摂取カロリーはグラフのように、1975年をピークに減少しています。
しかし、1975年頃は、肥満やメタボ、糖尿病も今よりはるかに少なかったのです。

Photo

その理由を栄養学的に解説すると、生活リズムの乱れ、栄養素バランスの乱れなどが挙げられます。
特に1975年頃の栄養素バランスはとても優れていて、日本型の食事が世界中から注目された時代です。
ここまでは、私がよく講演で話してきたことflair

今日知ったことは、この1975年は日本の専業主婦率が最も高かったということsign01
日本人の食卓と健康は、お母さんたちによって支えられてきたのですね~

でももうこの時代には戻れませんsweat01
皆が働く時代です。
私たち専門職は、手間をかけず、この頃の栄養バランスに近づける工夫を考え、伝えていかないといけない、と改めて気づきました。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

見本誌を受け取りました!

待ちに待った2冊目の本、ついに手にすることができましたshine

出版社から見本が完成したとご連絡をいただき、編集をお願いした大久保朱夏さんと受け取りにいってきました。
1冊目より自分を出したこともあり、感慨深いです。
今回は私の思いだけでなく、朱夏さんと三笠書房の編集長他、皆さんの食コン愛の結晶とも言えますheart04

Img_20180115_120939_002

朱夏さんと私は自称、最強コンビhappy01
朱夏さんは、私が書いた文章を、「そうそうsign01それが言いたかったの~」と、感動するくらい、私の思いをしっかり受け取り表現してくれました。
編集長は、「過去のブログにあったこの話をぜひ入れてほしい」と、自ら選んで本に深みを出してくださいましたflair

初サインは編集長へheart04
なんと初版で12.000部!
一般発売まであと2週間です。
もうしばらくお待ちくださいねhappy01

Received_1640129839380594_002

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

朝練の効果

今日は朝から仕事を進めたかったので、いつも通り、朝練して出社しましたnote
仕事に集中したい時は、特に朝練は欠かせません。

朝練の効果は、時間栄養学&時間運動学で証明されています。
最近、精神栄養学を勉強して、メンタルへの効果も大きいことがわかりました。
私はこの全ての要素で効果を体感していますが、最も大きいのはメンタルへの効果ではないかと思いますflair

太陽の光をいっぱい浴びてからだを動かすと、からだの芯からエネルギーが満ちてくる感じがしますsun
穏やかな気持ちで、「今日も頑張ろうsign01」と思えます。
何より、「朝練した」という事実で、心に余裕が生まれます。
その後、全く動けない1日になっても、「朝練はしたから大丈夫」と思えるのでhappy01

真冬になるとちょっとだけ躊躇してしまいますが…
メディシングボールを使うと一気に体はポカポカですshine

23843133_863561487159594_3225751586

| | コメント (0)

«からだにいいおやつ