2020年9月22日 (火)

旅の思い出

今日は明日からの仕事開始に向けて業務の整理をしました。長く休むと頭を戻すのが大変ですね😃

ふと過去の写真を眺めていたら、2年前の北海道の写真が出てきました。弘前と八戸で講演だったので、前日、十和田市現代美術館に立ち寄りました。行ってみたかった美術館でとても気持ちいい空間でした✨

この10年、本当に色々なところへ講演やセミナーに伺いました。全都道府県に足を踏み入れたことがあるのですが、半分以上はお仕事。なので、とんぼ返りが多くて観光はほとんどしていません。今思うともったいなかったな~
コロナが収束して、また各地に呼んでいただける機会があるなら、今後はその土地を存分に楽しみたいと思います🎵

美術館の前の講演。女のことを手をつないで😃

Img_0222

巨大な女性。

Img_0223

きれいな扉。

Img_0239

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

連休はじっくり学べる

連休でうれしいことは連続して考えられること。覚えが悪いので途中で中断するとすぐ忘れてしまうのです💦
学びもなかなか定着しないのですが、楽しいから気長に学んでいます。今日もいっぱい絵を描いて、糖と脂肪の燃焼と蓄積経路を再確認できました。なぜ糖がないと脂肪がうまく燃焼しないかとか、色々スッキリしてうれしい~

Img_5968

休日は場所を変えて😃
平澤珈琲店のアイスコーヒーとハンバーガー。シェイカーで作るアイスコーヒーです。パンもハンバーグも全て手作りでおいしい~

Img_5974

 

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

不安な時は学び根を張る

コロナ渦で予定していた仕事がほぼキャンセルになったため、上半期は、新規講座コンテンツを複数生み出しました。ありがたいことに全国からご参加頂き、すごくうれしかった✨
次にやりたい講座も決まっていて、創作意欲の湧く日々です。でも先日誕生日を迎え、ふと「あと5年で60歳か…60過ぎた人の講座とか受けてくれるのだろうか?」と不安な気持ちになりました。でも今、私の年齢を確認して講座を申し込む人は少ないと思うので年齢は関係ないかな😃

不安な時はひたすら学び根を張る💡
最近気になるのは心臓です。図書館でこんな本を借りてきました。心臓がしっかり働かないと栄養素は運ばれない。心臓の筋肉を働かせるのも栄養素。しっかりエネルギーを送らないと!

Img_5963

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

力尽きてまた復活

ある本に「10割バッターなんていないんだから3割を目指せばいい」と書いてあって、それでいいのかな~と思ったのですが…やっぱり、お金を出して受けて下さる講座をほどほどになんてできないのです。結果が10割にならなくても、いつも10割を目指して力を出し切る!これは続けたいと思います✨

でも終わった時はいつももうろうとなります。昨日は都内で講座収録だったのですが、帰りの新幹線でもうろうと。会社に戻って、走ろうと思って着替えたところで力尽きました。行き倒れでいるところを夫に撮られていました😃

Img_1411

今日はゆったりと充電して復活。森の中がきもちいい~🎵

Cid_eba62353172740e49d82c2f4f9d4197d

Cid_8ed6a00ca2dd4cfeb8396c310b934d0a

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

スマート和食マスター講座・オンライン開催★

しっかり食べて内臓脂肪を溜めない食事法「スマート和食」のマスター講座、今年はオンラインで開催することになりました✨
今日は講座の録画収録。受講者が見えない形で行うのはちょっとやりにくいのですが、リアルの講座と同じようにしっかりとお伝えできたと思います。

カロリーではなく食事の「質」にこだわることで代謝がグンと上がり、内臓脂肪が減るだけでなく体調もアップします。この栄養代謝の楽しさが伝わるといいな😃
3つの栄養素の比をを食品→食卓に確実につなげると確実に成果が出ます。演習ではラーメン屋では?コンビニでは?実際のメニューから改善例を導く方法も伝えます。カロリー収支のメタボ指導から脱却できます。保健指導の新しい切り口としておすすめ!セットでお渡しする教材も豊富です💡
しっかり食べて太らないスキルを多くの人に伝えてもらえるといいな~

第14回、第15回募集中🎵
https://www.jfpa.or.jp/sp/topics/2020/000974.html

Img_5940

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

運動指導

今日は契約企業の個別面談と安全衛生委員会💡
個別面談ではわたしの場合、栄養指導より運動のアドバイスが圧倒的に多くなります。保健指導領域の人は、細かい食事調整をしなくても生活リズムを整えてちょっと運動するだけで改善するレベルの人が圧倒的に多いからです。

運動をやっている人でも、タイミングが間違っている人が多いと感じます。血糖値が高いから食事の前に歩くなど。運動は食後血糖値を下げるので食後が効果的。前に歩くのは低血糖状態で食事することになり逆効果💦
運動の種類や強度、タイミングは効果を大きく左右するのですが、保健指導でこの部分が抜けていることが多いように感じます。せっかくなら効果的な方法でやってもらいたいですね😃

今年は一度もスタートラインに立てなかったな~と思って写真を振り返ってみたら、ちょうど一年前、全日本マスターズ陸上大会でリレーに初挑戦していました✨来年またチャレンジしたいな~

Img_3336

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

時間栄養学を活用した実践型保健指導講座(講座録画視聴)

毎年、家族計画協会との共催で開催しているセミナー「栄養指導を結果につなげるセミナー」、今年の第43回「検査値からみる質の高い食品選び」はeラーニングで開催しましたが、約400名の方に受講していただきました。アンケートでは、ほぼ全員の方が新しい教材を「使ってみたい」と回答して下さり、とてもうれしいです。受講していただいた皆さま、ありがとうございました💕

講座でもお伝えしましたが、食品選びを変えることで検査値は改善しますが、土台として食事リズムを整えることが大事です。体内時計が乱れていると、栄養素バランスを整えた効果は半減するからです。
6月~8月に開催した時間栄養学を活用した実践型が保健指導講座の再開催要望をいただきましたので、録画視聴講座を準備しました。「実践型」なので即現場で使える内容になっています。ご希望の方はぜひご受講ください。早くお申し込みいただく方が視聴期間が長くなります💡
時間栄養学を活用した実践型保健指導講座(講座録画視聴)http://www.qls.co.jp/honbukoza/index3.html

A:「食事量を減らさず効果的に内臓脂肪を減らす方法」〜特定保健指導・生活習慣病の予防、改善〜
B:「女性の健康支援:ライフサイクル(日・月・年)に合わせて体調と体重をコントロールする方法」
C:「体内時計を整えて心身のコンディションを上げる方法」〜メンタルの一時予防・プレゼンティーイズム改善(健康経営の取り組みに)〜

解説付きのテキストと教材(食コンディショニングワークブック)を郵送いたします🎵

Img_5933

無料メルマガで最新の講座情報をお伝えしていますので、ぜひご登録ください✨http://www.qls.co.jp/shoku/mail/index.html

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

栄養感度

超マニアックな話です💦
最近ずっと代謝の本でTCAサイクルと睨めっこしながら、糖、タンパク質、脂質からエネルギーを産み出す過程を頭で描いているせいか…この人は何を燃料に動いているか?燃料は足りているか?そんな視点で人を観察してしまいます。糖が足りていない?たんぱく質が足りていない?からだの脂肪をうまく燃料に使えていない?とか。動きとか姿勢とか表情に表れると思うのです。

どの栄養素が足りていないかは、からだの感度が上がるとわかります💡
運動すると特によくわかります。私は負荷の高い運動をした日、たんぱく質が足りていないと感じたら寝る前でも補給します😃

今度出版する本で紹介するトレーニングのイラスト作成のため、自分でやって写真を撮りました。食コンディショニングアドバイザーへの運動講座で紹介したおすすめの2種です。運動して栄養感度上げましょう⤴

Img_1394

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

息子のユーモアに元気をもらう

講座の翌日はゆったりと1日をスタートさせます。
カフェでお茶を飲みながらふと、どうしてるかな?と思って息子に連絡するとこんな返事。彼のユーモアにいつも元気もらいます🎵
私は悩み深い20代で親に心配かけてばかりだったので、こんな能天気な反応をくれるだけで親孝行だと思ってしまいます。

一生「コロナ世代」と言われるであろう社会人1年目。ずれ込んだ新入社員研修が続いていて現在、3ヶ月間の工場研修中です。毎日お弁当を作って持参しているそうですが「容器はもちろんタッパー!」だそうです😃

Img_5930

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

効果の出る栄養指導メソッドの発表会

今日は第1期効果の出る得よう指導のスキルアップ講座(全6回)の5回目。いよいよクライマックス!磨いてきた栄養指導ロジックの発表会💡と言える回です。

保健指導における栄養指導の基本的な考え方から始まり、時間栄養学の活用、脂肪が溜まる過程(検査値への反映)と運動で消費するメカニズム、検査日と栄養素のエビデンスと進んできて、今回は、これらを総まとめして複数の検査値、複数の食生活の課題を整理し、優先順をつけてロジック化する考え方、具体的に20分で効率よく効果的な栄養指導を行うステップを解説しました。

これは弊社のオリジナルです✨
大学では臨床での栄養指導手法は学びますが、保健指導での手法は学びませんでした。特定保健指導が始まる前に作り上げ、多くの方に使っていただく中で磨いてきました。今回は最新版です。
保健指導での栄養指導に悩む人が多いと思いますが、栄養学は科学なのでロジック化できます。20年かけて磨いてきた効果の出る栄養指導メソッドなので現場で役立てて成果につなげてもらいたいと思います😃

資料を送るときは大事な子どもを送り出す気分。各地で立派に育つことを願って💕

Img_5859

| | コメント (0)

«読み聞かせ会をやりたい