« 場を読むチカラ | トップページ | 神奈川のめかぶ »

2012年2月24日 (金)

自分ごととして

今日は、クライアントのスポーツクラブで定例会議shine
来年度のお客様への食アプローチについて議論しました。
さまざまな年代、ライフスタイルのお客様に、「食」への
気づきにつながるアプローチは何か?
正しいことを、教科書的に伝えたのでは、響かないので、
自分ごととしてとらえられるような、工夫が必要です。

食や健康に関する情報はあふれていますが、意外なことに
耳にしても、自分ごごとして考えていない人が多いのです。
なので、食アプローチではまず「自分のことだsign01」と思わせる
ことが大事なのです。
自分ごとになれば、おのずと行動が変わりますからねhappy01
方向性は見えたので、知恵を絞って仕上げなければ。

都内はもう、東京マラソン一色ですnote
週末は、盛り上がるんでしょうね。

お昼は打ち合わせを兼ねたランチミーティングrestaurant
オイスターバー初体験です。
4種類食べましたが、それぞれ味が違うのですねsign05

__

|

« 場を読むチカラ | トップページ | 神奈川のめかぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514875/44249010

この記事へのトラックバック一覧です: 自分ごととして:

« 場を読むチカラ | トップページ | 神奈川のめかぶ »