« 今の自分に合う調整方法 | トップページ | 自分ごととして »

2012年2月23日 (木)

場を読むチカラ

先日息子の中学で、若手の人気落語家・柳家三三師匠の
講演とお噺を聞く機会がありました。

お噺の前に、弟子入りから真打に昇進されるまでの色々な
経験についてお話されました。
師匠の家で、師匠の身の回りのことを細々と行う弟子時代が、
落語家になって、とても役立っているというお話でした。

それは、「その場を読むチカラ」を身につけること。
同じ古典落語を話すにしても、その時目の前にいるお客様の
空気を読みながら、変化をつけて楽しんでいただくnote

これは、わたしたちの仕事にも共通することです。
セミナーもマンツーマンの栄養指導でも、その時の対象によって
興味をもっていただけるポイントが違ったり、響く表現方法が
違ったりします。
それを読みながら、グッと引っ張るチカラがわたしたちにも
必要ですからね。
スポーツインストラクターをしている仲良しママと、
「すっごくわかるsign01」と、共感しました。
これから社会に出て行く子供たちに、「場を読むチカラ」を
どうやって身につけさせるか、親として大事なテーマですflair

勿論、講演の後のお噺は、さすがsign03
引き込まれるお噺に感動shine
「場を読むチカラ」を、生で体験できました。
仕事&子育てのモチベーションがupアップする講演会で、
元気をいただきました。

最近お気に入りの、朝ドリンクはマサラティclover
スパイスが効いていて、からだがぽかぽかいい感じです。

___1

|

« 今の自分に合う調整方法 | トップページ | 自分ごととして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514875/44236588

この記事へのトラックバック一覧です: 場を読むチカラ:

« 今の自分に合う調整方法 | トップページ | 自分ごととして »