« 休日RUN&食 | トップページ | インパクトとわかりやすさ »

2012年6月18日 (月)

リスク低減ビール

今日は事務所でpc3つの原稿を書きました。
一番あたまを振り絞ったのは、安全衛生関係の雑誌で
連載している「食品表示」についての原稿です。
今回はsun夏という季節に合わせて、ビールの解説をしました。

ビール、発泡酒、新ジャンルに、ノンアルコールビールなど
酒税法上の分類だけでなく、
「カロリーオフ」や「糖質ゼロ」、「プリン体カット」など、
アルコールや糖質などの栄養素を調整した、リスク低減型まで、
色々な種類があります。
「オフ」や「ゼロ」などと書いてあると、何となくからだによさそうsign02
と選ぶ人が多いのですが、自分のからだに合わせて選ばないと
逆効果になることもあるので要注意flair
でも、表示の意味を理解し、的確に選ぶのはなかなか大変ですsweat01

複雑な分類の解説、ちょっと難しいリスク低減型の種類と選び方、
注意点などをわかりやすく伝えようと、かなり頭を使いましたcoldsweats01
とりあえず仕上がったので、ここで一旦スタッフに渡します。
スタッフが校正して、もっと読みやすい文章にしてくれるのでok

今日のランチは、昨日のリゾットの残り野菜でカポナータclover
事務所にキッチンがあるので便利です。
スタッフも、素材を持参してパパッと作ったりしていますよwink

2_2 

|

« 休日RUN&食 | トップページ | インパクトとわかりやすさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日RUN&食 | トップページ | インパクトとわかりやすさ »