« 丁寧に生きること | トップページ | 気がついたら健康になっていた? »

2012年7月11日 (水)

データから食卓を描くこと

今日は都内で2件。まずは新しいプロジェクトのミーティングshine
大事なテーマで、多くの人が元気に過ごすために必要なことflair
でも、その大切さをどうやって伝えるか?
どうしたら、興味をもってもらえるか?
ずっとみんなで考えてきたのですが、今日やっとひとつの
いい表現方法が見つかりましたnote

1時間ほど、どうかなsign04と、雑談しながら生まれたアイデアです。
真面目に議論するのもいいですが、脱線しながら周辺の話を
している中で見つかるものもありますねhappy01
早速カタチにして、今後の展開につなげたいと思います。

その後は、中災防のセミナーkaraoke
今日は、産業保健者の専門研修shine
わたしは、「食生活と健康」というテーマで、保健指導の中で
ハイリスク者の栄養指導だけでなく、若年の食教育にも展開できる、
基本のスキルをお伝えしました。
比較的、経験年数の少ない方が多かったので、途中でクイズを
交えながらお話しました。
例えば、「日本人の脂質エネルギー比が上がっているというけど、
この食卓写真の脂質エネルギー比は?」 などなど。
食事や栄養摂取に関するデータは多数ありますが、その数値を
確認するだけでなく、その数値が示す食卓がリアルにイメージ
できなければいけません。
ここが難しいかもしれませんが、ここが描けてこそ栄養指導は
面白くなるのだと思います。

皆さんの思った答えと、大きく違ったのでびっくりされていました。
このような体験が、もっと栄養指導を頑張ってみようかなsign01
思って頂くきっかけになればうれしいですheart04

|

« 丁寧に生きること | トップページ | 気がついたら健康になっていた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丁寧に生きること | トップページ | 気がついたら健康になっていた? »