« 実家でエネルギーチャージ | トップページ | セミナーご参加ありがとうございました! »

2012年8月10日 (金)

「お得」の理由

今日はクライアントへの商品プレゼンshine
全く新しいコンセプトのおかずメニューの提案で、
たくさんの工夫が必要でしたが、いいカタチが見えてきましたhappy01
まだ越えなければいけない課題がありますが、どうにか
秋には商品化できそうで、よかった~。

プレゼン後、担当部長から試食を依頼されました。
魚種は同じですが、加工方法が違う5種類の食べ比べです。
同じ魚でも、加工方法で味も香りも違います。
勿論、コストも違います。
お客様に納得して頂ける価格で、より美味しく食べて頂くためには、
どれがいい?とみんなで考えました。

肉や魚だけでなく、野菜には、色々な加工方法があります。
おそらく、消費者には想像もつかないような方法もあります。
こういう仕事をしている時に、よく思うのが、
こんな風に、色々な加工方法をあることがもっと消費者に
伝わるといいのにsign04 ということです。
全く同じように見える商品でも、加工方法の違いにより、
歩留まりや、かかるコストが違います。
当然利益率が違ってきます。
そういうことも含めた売価になっているのですが、
買う時は、それが分かりませんsweat01
「お得」と思って買っても、実はそれほどお得ではないことも
多いのです。「お得」の理由が明確に示され、それも含めて
各自の価値観で商品を選べるのが理想的だと思うのです。

今しか食べられない「まるごと桃のケーキ」を頂きました。
フレッシュな桃がジューシーで、すっごく美味しかったdelicious

__2

|

« 実家でエネルギーチャージ | トップページ | セミナーご参加ありがとうございました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家でエネルギーチャージ | トップページ | セミナーご参加ありがとうございました! »