« ネットスーパー | トップページ | 感性が刺激される一日 »

2012年8月28日 (火)

小田原で暮らす理由

いよいよ8月も終わりが近づいてきました。
ここで夏休みモードから、仕事モードに切り替えですsun

9月以降、セミナーの予定がたくさん入っていますshine
企業や病院、健診機関、健保の保健師さんや看護師さん、
企業の社員の皆さんなど、対象はさまざまです。
最初は苦手だったセミナーも、
「全力で取り組むsign01」と決めてから、楽しくなってきましたnote
最近は、大好きな仕事のひとつです。

今日は一日、週末のセミナーの準備をしていました。
毎回、その時の対象者に伝えるべきことは何か?を考え、
ポイントを明確にして、頭の中で全体のストーリーを描きます。
それを、一気にスライドに落とし込んでいくのですが、
この時は、持ち前のスゴイ集中力を発揮しますhappy01
つくり終わったら、もうグッタリsweat01

夕方に仕上がって、もう今日は頭使えないsign04ということで、
すばやく着替えて、1時間の丘陵コースcloverへRUNfoot
夏は夜RUNばかりだったので、明るい時間帯は久しぶり。
真夏と比べると、だいぶ涼しくなってきましたね~。
だんだんRUNにいい季節に近づいてきたようですshine

よく「クライアントは都内なのにどうして小田原にいるの?」と
聞かれるのですが、
こうして仕事に集中して、RUNでリフレッシュができて、
美味しい食べ物が手に入る、
この土地がわたしには合っているようですheart04

お肉屋さんで、地場野菜を売っています。
今日はめずらしいオクラとトマトが手に入りましたscissors
こういうところも、小田原の魅力ですclover

Photo

|

« ネットスーパー | トップページ | 感性が刺激される一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットスーパー | トップページ | 感性が刺激される一日 »