« 専門職自らが自己効力感を得る | トップページ | 食事でからだは変わります! »

2012年11月20日 (火)

時間栄養学に基づいた食べ方

今日は、健保連東京保健師・看護師連絡協議会の研修会で
講演させていただきましたshine
「時間栄養学に基づいた食べ方」というテーマで、
いかに食べる量を減らさずに減量するか?を、
時間栄養学の視点からエビデンスに基づき、対象者の
ライフスタイルの中で実践できる、具体的なテクニックを
お話しました。

今回は会員以外の参加が多く、予定の2倍くらいの申込みが
あったそうです。
とても温かく迎えていただき、「楽しみにしていましたnote」と、
うれしい言葉もいただきました。
新しい出会いもたくさんありましたが、
私の講演に、何度も足を運んでいただいている方もおられて、
見覚えのあるお顔もチラホラeye
講演後に、近況を聞かせていただくのも楽しいですhappy01

最初の頃は人前で話すなんて、無理sign04という状況で、
こうして今、たくさんの講演依頼を頂いていることがとても
不思議に思えます。
今でも自信があるsign01とは、とても言えませんがcoldsweats01
できる限り、ご要望に応えるべく頑張りたいと思いますsun

講演後、外に出たら、きれいなイルミネーションがshine
あっという間に、クリスマスですね~maple

__

|

« 専門職自らが自己効力感を得る | トップページ | 食事でからだは変わります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 専門職自らが自己効力感を得る | トップページ | 食事でからだは変わります! »