« 食についての勘違い | トップページ | 全力で走りきる体力 »

2012年11月27日 (火)

フィットネスクラブの食アプローチ

今日はフィットネスクラブを運営するクライアント先へbullettrain
2件の打ち合わせですshine
ひとつは来年リニューアルする、新しいサービスコンテンツについて。
コンセプト、評価軸やアドバイスパターンなどの詳細が決定したので、
来月から早速、アドバイスコメントや運営マニュアル等の制作に
とりかかりますnote

もうひとつは、パーソナルトレーナー向け食教育についてです。
フィットネスクラブのトレーナーが、お客様の目的に合わせて
運動だけでなく、食生活のアドバイスもできるようになることを目指しますsign01
運動と食はセットなので、食の知識は必須ですよねflair
いわゆる「栄養」の知識だけでなく、お客さまのライフステージや
ライフスタイルに対応する力をつけていきたいと思います。
こちらも早速教材づくりにとりかかり、年明けから教育開始ですbook

11月はセミナー三昧でしたが、12月はコンテンツ制作が盛りだくさんsweat01
pcパソコンに向かう時間が増えるので、適度にからだを動かしながら
集中力を高めていきたいと思いますhappy01

エリ先生が、こんなかわいいサンタさんをつれてきてくれましたsign01
みんな、いろいろな運動をしていて、かわいいup
のんびり系のサンタさんもいるらしいのですが、
「やっぱり会社にはアクティブ系が似合ってるかなhappy01」ということで。
デスクからふと眺めると、心がなごみますheart04

Photo

|

« 食についての勘違い | トップページ | 全力で走りきる体力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食についての勘違い | トップページ | 全力で走りきる体力 »