« 指導者が実践すること | トップページ | 好きなスポーツを年相応にやればいい! »

2012年12月 5日 (水)

全体像を描くこと

セミナー続きの日々から一転、pcデスクワークの日々です。
年明け早々からスタートする、新しい取り組みが複数あり、
そのベースづくりを始めています。

まずは、要件を整理してパターンを出し、ロジック化する作業です。
頭を振り絞る作業なので、朝から集中モードsun
ぐっと集中するので頭が疲れますがcoldsweats01、実は大好きな時間です。
ここでじっくり考えて、全体像を描くことが一番大事だと思っています。
全体像を描けていれば、自信をもって前へ進めますからねscissors

これは起業間もない頃、あるクライアントの取締役に言われてから、
ずっと意識していることです。
先に結論を示せsign01
最終形を描けていないものは、よいか悪いか判断できないsign01
積み上げ式はダメなんだsweat01
「とりあえずやってみる」ということも、時には必要ですが、
プロジェクトのスタートはそれではダメですよねng

煮つまったら、外に出るに限りますhappy01
小田原の街を歩くとき、必ず立ち寄る雑貨屋さんMADO。
大人かわいいグッズがたくさんあって、とっても楽しい場所ですheart04

Photo

|

« 指導者が実践すること | トップページ | 好きなスポーツを年相応にやればいい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指導者が実践すること | トップページ | 好きなスポーツを年相応にやればいい! »