« 調査結果を見る時 | トップページ | 頑張れる環境づくり »

2013年2月16日 (土)

メニュー選びのポイントは?

「健康」以外の、食アプローチの入り口を考えないといけないflair
と、最近よく考えます。
常に「健康」を第一に考えて食事を選ぶというのは、不自然です。
食事には楽しさや癒し、コミュニケーション、ストレス解消など、
さまざまな要素があり、その時々で、選ぶポイントは違いますよね。
例えば、お肉が食べたいsign01と、食べたいものが明確だったり、
今日はゆっくり会話を楽しみながらnoteと、シーン第一だったり、
そのひとつに、今日はちょっと風邪気味だからsweat01 という選び方も
あるという感じ。
だから食アプローチの入り口も、色々あるのではないかsign02 
と、漠然と思っていたのですが。。。

今日、TSUTAYAでDVDを探すのために端末の前に立ったら、
トップ画面がこれ↓↓
ひらめいたsign03
これをメニュー選びに当てはめると、
heart01 今の気分から選ぶ
toilet 同年代の人が食べているものから選ぶ
happy01 今日の体調から選ぶ
sun 今日の天気から選ぶ etc

そんな風に楽しく選んで、結果的に健康に近づけば一番ですねhappy01

Photo_2

|

« 調査結果を見る時 | トップページ | 頑張れる環境づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調査結果を見る時 | トップページ | 頑張れる環境づくり »