« 日々の努力の差が年々大きくなる | トップページ | 一番になる人は一番努力した人 »

2013年4月 8日 (月)

週2回の朝食はメタボの元?

今朝の新聞やニュースで話題になっていましたね。
「朝食を週2回食べるという人が、最もメタボリスクが高い」という調査結果です。
このニュースを読んで、誤解する人がいないかなと、ちょっと心配になりました。

朝食をほとんど食べない人よりリスクが高いということですから、
「週2回位食べるより、全く食べない方がいい」と解釈されないかな

わたしは栄養指導で、メタボでも高血糖でも、その他のコンディションアップでも、
エネルギー収支や栄養素の調整の前に、食事のリズムを整えることを優先します。
これが、エネルギーや栄養素の代謝に大きく影響するからです。
食事リズムが乱れていると、計算上のエネルギー収支に問題なくても太りやすく、
血糖も上がりやすく、よいコンディションも保てません
「週2回食べる」ということは、食事のリズムが悪いのです。
食事時間が不規則だったり、遅い時間に食べていたり、夕食を食べ過ぎたり、
ムラのある食べ方をしているということ
だから、この調査からわかったことは、
不規則な食生活はメタボの元ということです。
朝食には、体内時計のスイッチを入れて体温をグッと上げてくれる大事な役割があります。
その効果をしっかり得るためには、まず食事のリズムを整えることですね。

大好物のグリーンピースの季節がやってきました
私は鰹だしで煮て、柔らかくなったら塩を加えて火を止め味を浸透させる、
シンプルなこの食べ方が大好きです。
これをつくると、20代の頃、膝の手術で3カ月の入院生活をしていた時、
毎日のように母に持ってきてもらっていたのを思い出します

Photo

|

« 日々の努力の差が年々大きくなる | トップページ | 一番になる人は一番努力した人 »

コメント

はじめまして。まさにこの通りに理解した者の一人です…朝は時間なく、食べないことが習慣になっているのでわかっていても身体に良いであろう物は食べていません。(納豆ご飯とか)
パンとか食べるように始めて見ます。

投稿: Ofumi | 2013年4月10日 (水) 19時56分

コメントありがとうございます。
お役に立ててうれしいです
朝食の代謝アップ効果は、パンよりご飯が得やすいので、納豆ごはんや卵ごはんがおすすめですよ
ぜひしばらく続けて、体調の変化を体感してみて下さい

投稿: 小島 | 2013年4月10日 (水) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々の努力の差が年々大きくなる | トップページ | 一番になる人は一番努力した人 »