« あなたのコンディショニング食品は何? | トップページ | 親にできること »

2013年5月10日 (金)

自分に合う運動種目を見つけるには

先日受けた人間ドックの結果を見て、運動適性ってあるな~と思いました。
元箱根駅伝ランナーで、今はフルから100kmレースまで走っている夫は、
赤血球やヘモグロビンがかなり高値で、肺活量や骨量も基準値を大きく超えていますup
まさしく長距離走向きのからだですflair
逆に私は、赤血球やヘモグロビンは低値で、肺活量も低めdown
だから長距離は走れても、速くは走れませんsweat01
でも速筋はとてもつきやすくて、やっぱり短距離向きのからだですflair

ランニングを始めて数年で、タイムを大きく伸ばす人がいますが、
それは元々適性があったsunということだと思います。
30代以降に趣味で始める場合は、楽しめるスポーツが一番ですが、
それなりに記録を伸ばしたいsign01という場合は、
からだの適性に合う種目の中から選んだ方がいいのかもしれませんねhappy01
マスターズ陸上には、走るだけでなく、幅跳びや三段跳び、走り高跳び、
砲丸投げややり投げ、ハンマー投げなどもあります。
色々やってみると、意外と適性のある種目が見つかるかもしれませんよnote

もっと速く走るために、基本的な知識を身につけたいな~と思って購入しました。
陸上短距離界のトップ選手&指導者3名の書いたbook本です。
今週末に読破して、来週からのトレーニングで実践してみようsign01

Photo

|

« あなたのコンディショニング食品は何? | トップページ | 親にできること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたのコンディショニング食品は何? | トップページ | 親にできること »