« 脳の持久力 | トップページ | 次のステップへ! »

2013年7月 5日 (金)

11歳のタイムを目指して!

ほこ×たてtvの人気シリーズ、11歳×45歳の100m×4リレーshoe
11歳と45歳は、運動能力の平均値がちょうど同じくらいだからだそうです。
ちなみに、男性の場合は11歳と55歳です。

自分の100mのベストタイムを振り返ると、
11歳(小6)14秒2
12歳(中1)13秒2
13歳(中2)12秒7
14歳(中3)12秒4

高校2年に、脚の故障で引退して、
今年再開して、現在のベストが14秒62flair
3年かけてトレーニングして、50歳の時、第二陸上競技期?のベストを出したいな~
その時、14秒台前半まで行けるといいな~と漠然と思っていたのですが、
このデータを見ると、やっぱり11歳の14秒2までは、行けるかもsign02
と思えてきましたup
明らかに、12歳のタイムは無理ですねcoldsweats01

先日、マスターズ陸上の先輩から、
ストライドは加齢によって減少するけど、ピッチはストライドほど低下しない。
だから、加齢に合わせてトレーニングも変えていくほうがいいと教えてもらいました。
まだ今の私には、ピッチもストライドも、課題満載ですがcoldsweats01
色々研究しながら、11歳のタイムを目指して頑張りたいと思いますsun

あんずが美味しい季節ですclover
あんずジャムが大好きで、毎年必ずつくります。
てんさい糖を控え目に加えて、軽く煮るだけだから、
ジャムというよりコンポートって感じnote
ライ麦入りのパンがよく合います。おいしい~delicious

Photo

|

« 脳の持久力 | トップページ | 次のステップへ! »

コメント

52歳ですが、50mは7.4秒で走れるようになりましたが、100mが15秒切れません(^^;;
後半かなり失速してるという事ですね。
ハムストリングの強化が必須かな。

このブログを読むと僕も頑張ねば!という気になります(^-^)
これからも練習状況どんどん投稿してくださいね✩

投稿: mool | 2013年9月16日 (月) 11時16分

コメントありがとうございます!
短距離は長距離と比べて、伸ばす要素が多いのでコツコツ努力すれば、きっと伸びる!と思って頑張っています。
1年間トレーニングして分かったことは、からだづくり、動きづくり、走り、の3要素を並行して伸ばさないと速くならないということです。
最近、上体を強化したら直進安定性が増したup感じがします。
色々試行錯誤していますので、時々ブログを除いてみてくださいhappy01

投稿: 小島 | 2013年9月16日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳の持久力 | トップページ | 次のステップへ! »