« 食コンディショニングトレーナー養成講座・2日目 | トップページ | ひと山越えた! »

2013年7月22日 (月)

戻し方を考えて減量する

24時間マラソンランナー、大島美幸さんの食事サポートをしていますが、
体重をどこまで減らすか?は、とても難しい問題です
かなり栄養価の高い食事を提供しているので、ある程度まで減らしても、
おそらく、体調面に問題は出ないはずです。
本番を考えると、からだは軽い方がいろんなリスクは低くなります。
しかし、タレントさんにとって体格は個性のひとつなので、
落とした体重を、その後も維持した方がよいとも限りません
なので、減った体重をある程度戻す場合も想定して、減量する必要があります。

今日はある女優さんのマネージャーから問い合わせがありました。
役づくりで痩せないと行けないので、その方法を教えて欲しいと
過去にも厳しい減量をしたことがあり、その時は、我流でやったとのことです。
おそらく、今回は前より痩せにくいはずです
厳しい食事制限だけで体重を落としてしまうと、かなり筋肉も落ちてしまいます
普通の生活に戻すと、体重はすぐ戻りますが、この時は脂肪だけが増えてしまいます
その結果、体重は元に戻っても体脂肪率は以前より高くなっているわけです。
筋肉量が減っているので、基礎代謝が低くなっている
だから、次は同じ方法で取り組んでも痩せにくくなっているのです

タレントさんと言っても、やっぱり健康が第一なので、
戻し方まで考えた減量をしてほしいな~と思います。
これまでは、戻すことを想定した減量に関わったことがなかったのですが
今回はこのテーマと、しっかり向き合ってみたいと思います。

今日は久しぶりに事務所でお仕事
今日のおやつは、毎年こころ待ちにしている、丸ごと桃のケーキ
種をくりぬいた所に、カスタードクリームと生クリーム、スポンジが入っています。
みずみずしくておいしい

Momo2

|

« 食コンディショニングトレーナー養成講座・2日目 | トップページ | ひと山越えた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングトレーナー養成講座・2日目 | トップページ | ひと山越えた! »