« 村井弦斎と小西正一の時代を超えた料理の競宴 | トップページ | 健康感度の高い生活を! »

2013年7月28日 (日)

成果を出す!食コンディショニングトレーナー

今日は丸の内で、食コンディショニングトレーナーのフォローアップ研修shine

正式には今年11月からの開講となりますが、こちらの、
先行導入して頂いたクライアントのパーソナルトレーナーは
すでに全講習を終えて、現場で食アプローチを積極的に行っていますflair
最初に、これまで行った食アプローチの成功事例と、困難事例を発表してもらいました。みんな大事なポイントを外さず、積極的に食アプローチできていて、
わたし自身も参考になるケースが多数ありましたhappy01

一番うれしかったのは、みんなの表情がイキイキと輝いていたことsun
講習中より、明らかに自信を持って食アプローチできていることがわかりました。
その要因を聞くと、こんな答えが多くありました。
〇「フィットネスクラブで食事のアプローチもしてくれるなんてありがたいsign01」とお客様に感謝されることがあるheart04
〇食アプローチを行うことで、トレーニング効果が出やすくなったshine
〇疲れやすいなど、コンディショニングへのアプローチ効果が出せるようになったshine
〇食アプローチの土台となる考え方が整理できたので、色々な情報に振り回されることなく、自分のアプローチに自信がもてるようになったsign01 などなど。

成果が出るsign01⇒お客様に感謝されるheart04⇒食アプローチが楽しくなるnote
というrecycle好循環が生まれているようですね。
今日の演習でまたブラッシュアップできたので、
更にステップアップしていって欲しいと思いますup

昨日の日本経済新聞「日経プラス1」の健康生活コーナーの特集、
「スマホで記録ダイエット」で、わたしが答えた内容が掲載されています。
左下の、「振り返り」で効果をアップ の囲み記事ですflair
実は記録しただけでは効果はあまりでないのですよsign04
お手元にある方は、是非読んでみてくださいねhappy01

|

« 村井弦斎と小西正一の時代を超えた料理の競宴 | トップページ | 健康感度の高い生活を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村井弦斎と小西正一の時代を超えた料理の競宴 | トップページ | 健康感度の高い生活を! »