« 食事でからだを変える!をサポートする仕事 | トップページ | 何となく「健康」ではなく »

2013年8月14日 (水)

教えることで学ぶことができる!

今日は11時~18時まで、フィットネスクラブのトレーナーへの食アプローチ研修shine
ロールプレイを交えながら、即現場で使える研修を行いました。
長時間ですがsweat01 みんなイキイキとした表情で、とても熱心ですnote

私はトレーナーや保健師、看護師など、健康づくりに関わる、
栄養士以外の専門職に栄養指導を教えることが多いのですが、
教えることで、学ぶことがたくさんありますflair
まず、受ける質問から、からだや食をとらえる視点の違いに気づきます。
今まで考えたことがなかった視点で質問されることがあり、
その回答を考えることで、こちらのスキルも上がりますup
これがとても興味深くて、「そういう視点もあるなsign05」と感心します。
更に、ロールプレイでは、いろいろなアプローチ方法を見ることができます。
これも、栄養士の視点では思いつかない要素がたくさんありますsun

教えることで学ばせてもらうので、わたし自身も更にスキルアップして、
更に質の高い研修、講演ができるようにならなければsign01と思います。

先日のtv「深イイ話」で、「普段の水分補給は常温の水がいいですよflair
とお話したことに、多くの反響をいただきましたhappy01
ランニング中、コンビニや自動販売機で購入したくても、
すっごく冷えた飲み物しかなくてsweat02
常温で売ってくれないかなsign04と思っていたのですが、
最近は、こんな風に常温販売もされるようになりました。
うれしいheart04

Photo

|

« 食事でからだを変える!をサポートする仕事 | トップページ | 何となく「健康」ではなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食事でからだを変える!をサポートする仕事 | トップページ | 何となく「健康」ではなく »