« 食コンディショニングトレーナー養成講座スタート! | トップページ | 1日も欠かさず »

2013年11月11日 (月)

野菜料理は主役を決める!

ちょっと時間がたってしまいましたがsweat0110月30日に開催した
野菜をもっとおいしく食べる!実験体験会 で料理を作ってくださった
大久保朱夏さんの、お料理を紹介しますshine

料理はもちろん、とてもおいしかったのですが、
朱夏さんの野菜を食べるコツがとても参考になりました。

まず、野菜料理の主役を決めるflair
一般的には料理を考えるとき、「今日は煮物にしよう」「サラダにしよう」
というように、調理法で考えますよね。
これを「今日はキャベツを食べようsign01」「玉ねぎを食べようsign01」というように
素材を選ぶのだそうです。
調理法で考えると、色々な食材が必要になって、ロスも出やすくなりますね。
食材1種をたっぷり使って、味出しの副食材を1種つければokと考えると、
楽だし、ロスも出なくていいですねnote

主役が決まったら、次はハリハリとクタクタの調理法を考えますflair
たとえば、キャベツはハリハリ料理=焼きキャベツ
玉ねぎはクタクタ料理=玉ねぎのロースト という感じです。
食感が違うと、野菜たっぷり2皿でもおいしくいただけますねscissors

栄養指導でも、野菜不足とわかっているけど、
下処理が面倒sweat01 買っても結局腐らせてしまうsweat02という話をよく耳にします。
そんな課題を解決できる、画期的な方法ですね。

朱夏さんはフードライターとして、料理取材の経験が豊富なので、
わたしとは全く違う角度からの発想があり、とても新鮮でしたsun
また、ほかの企画でもご一緒できるといいな~と思います。
朱夏さんのブログで、当日の料理が紹介されていますので、
ぜひのぞいてみてくださいnote
見ても、食べても、おいしい野菜たちでしたよhappy01

*クタクタの 丸ごと玉ねぎロースト

Dsc_9546_2

*ハリハリの 焼きキャベツと鮭の味噌あえ


Dsc_9695_2

|

« 食コンディショニングトレーナー養成講座スタート! | トップページ | 1日も欠かさず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングトレーナー養成講座スタート! | トップページ | 1日も欠かさず »