« 楽しく幸せな1年に感謝☆ | トップページ | 雪の箱根駅伝☆ »

2014年1月 1日 (水)

栄養学の実践者になる!

新年あけましておめでとうございますsun

今年はビジネス上での目標達成に加え、
昨年からスタートした、食コンディショニングトレーナーの養成、
更に、彼らの価値創造にも力を注ぎたいと思いますsign01

自分自身の目標としては、「栄養学の実践」です。
私は研究者ではないので、
研究者が導いた科学(エビデンス)をしっかり読み解き、
世の人々の生活に、実践可能な形で落とし込むことflair
その結果、ひとりでも多くの人を健康に導くのが仕事です。

そのためには、自分自身が栄養学を実践することが大事です。
栄養学は「実践する学問」といわれる通り、
実践しなければ、からだは何も変わりませんsweat01
しかし、実践すれば、食事のチカラを体感できます。
この体感こそが、食のチカラを伝えるパワーを生むのですshine

仕事上、いろいろな業種の方と関わる中で、
食のチカラを過小評価している人が多いdown と感じます。
自分で体感していないことが、一番の理由だと思います。
食事のチカラは体感できるのですよsign01
多くの人に伝えていけるように、頑張りますnote

年末年始は、どうしても塩分過多になりますsweat02
塩分を取りすぎると、翌日はからだが確実にむくみます。
わたしは特に脚がむくむので、shoe走ると足が重たいsign04と感じます。
食事では、果物や生野菜など、カリウムの多いものを欲します。
ナトリウムの排泄を促そうと、からだは自然と調整しているのです。
ちょっとしたことでも、からだで感じることが大事ですねhappy01

初日の出を見るために、友人と金時山に登った息子が
赤富士fujiを撮ってきてくれましたsign05 すごくきれいです~
彼も今年は高校最終学年、陸上&勉強、勝負の年ですsign01

1388572240994

|

« 楽しく幸せな1年に感謝☆ | トップページ | 雪の箱根駅伝☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しく幸せな1年に感謝☆ | トップページ | 雪の箱根駅伝☆ »