« トマトローディングパーティー | トップページ | 一歩先を行くサービス »

2014年2月17日 (月)

トレーナーのスキルアップに!

食コンディショニングトレーナーの養成講座の参加者から
「ここで得た新しい知識をお客様に伝えるとき、
ほかのスタッフが全く逆の話をしていることがあり、難しいsweat01」という声がありました。
たとえば、「糖質制限」などは、賛否両論ありますね。
食や栄養に関して、さまざまな情報があるので、
聞けば聞くほど、何が正しいのか?わからなくなる、という人も多いようです。

わたしも講演などで、「○○についてどう思われますか?」
という質問を、よく受けます。
この時の答え方は、
まず、それに関するエビデンスを知っている限り、客観的に伝えます。
そのうえで「私はこう考えます」と、私の見解を述べます。
エビデンスの解釈と、現場での感覚なども含めて導いた、私なりの答えです。
こんな風に2段階の回答をすると、
「そういう理由があることを知らなかった」とか、
「自分の解釈が間違っていた」と、納得していただけることが多いです。
中には、「自分の解釈と違う」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それはそれでいいと思います。
科学をどう解釈するかは、ひとそれぞれですからhappy01
ただ、専門家は理由をきちんと添えて、情報提供できないといけませんね。

食コンディショニングトレーナー養成講座受講者のアンケートに、
「トレーナーとしての伸びしろが、まだたくさんあると感じたsign01」とありました。
本当にそう思いますshine
しっかり身につけて、スキルアップにつなげてほしいと思いますhappy01

週末もセミナーや講演が続いたので、お昼休みはからだほぐしRUNnote
清閑亭の雛祭りをのぞいてきました。
昭和初期の雛飾りを始め、たくさんの雛飾りと吊るし雛が出迎えてくれます。
ふ~っと深呼吸して、週末の疲れがいやされましたheart04

__2

|

« トマトローディングパーティー | トップページ | 一歩先を行くサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトローディングパーティー | トップページ | 一歩先を行くサービス »