« 親子でDo!食とジョギングの講座 | トップページ | コンディショニングスキル »

2014年2月26日 (水)

マスターズ陸上に挑戦しよう!

マラソンブームでランナーが増えていますが、
中にはわたしのように、「昔は短距離選手だった」という人もいます。
短距離は無理だからsign04と思っている人が多いようですが、
「マスターズ陸上で100mに出たnote」と話すと、みんな一様に目が輝きますshine
「できるならやってみたいsign01」と即答する人もいます。

しかし、なかなか一歩が踏み出せないようですsweat01
昔やっていた人は過去の自分のイメージが強いので、
「練習して、それなりの走りができるようになってから」といいます。
でも、仕事をしながら思うように練習を積める人は少ないので、
けがをしない程度のからだを作ったら、出てみるのがいいと思いますflair
そこでまず、今の自分のちからを知って、
それから、これから先の長い人生の中での目標を立てて、
コツコツ練習を積んでいけばいいですよね。
マスターズ陸上は何歳まででもチャレンジできますからhappy01

先日の東京マラソンEXPOで、
知り合いのアナウンサーの方と久しぶりにお会いしました。
東京マラソンを走るnote 今度100kmにもチャレンジするnote と
すごいチャレンジのお話を聞きました。
しかし彼女はもともと短距離選手なので、
わたしが昨年マスターズ陸上にデビューした、と話したら、
「えsign04やりたい~sign03」と、目がキラキラshine
とりあえず今年はマスターズ陸上に登録して、
一緒に出ようsign01ということになりました。楽しみです~
マラソンの風と、100mの風は全く違いますからね。

タータン張替中だった城山陸上競技場にもラインが入り
いよいよあと数日で使えるようになります。
キレイなトラックで走るのが、楽しみですsun

Img_20140226_161417

|

« 親子でDo!食とジョギングの講座 | トップページ | コンディショニングスキル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子でDo!食とジョギングの講座 | トップページ | コンディショニングスキル »