« マスターズ陸上に挑戦しよう! | トップページ | セミナー前のコンディショニング »

2014年2月27日 (木)

コンディショニングスキル

ランナーズ2月号bookで対談させていただいた66歳のランナーの方と
東京マラソンEXPOでお会いし、「頑張ってくださいnote」とエールを送りました。
そして、東京マラソンの後にmailtoメールをいただきました。
この方は60歳でランニングをはじめ、
62歳で初フル、4時間47分39秒(←わたしはこれくらいですcoldsweats01
その後、走るたびに記録を更新し、
今年の東京マラソンでは、3時間35分55秒だったそうですsign01すごい~sign03

生活を聞くと、毎日のトレーニングと食事が素晴らしいのです。
sun朝起きて、トマトジュースを飲んでランニングへ。
帰宅後、ごはんにタンパク質食品、野菜を品数豊富な朝食を食べてお仕事へ。
お昼の外食も、メニューを吟味して食べる。
帰宅後、しっかり筋トレをして夕食です。
夕食は朝食以上に豊富な料理が並びます。
トマトジュースは買い置きしてあり、毎日3本以上飲むそうです。
カロリーは過剰にならず、かなり栄養価の高い食事で、
これに関しては、奥様が素晴らしいと思いますがhappy01
なかなかできないことです。

このトレーニングと食事の成果を、からだで表現されています。
体調を崩してトレーニングができない、ということは全くないそうです。
日々体調を整えて、トレーニングを継続するflair
意外と大変なことです。
一時期取り組むことはできても、継続は難しいのですsweat01
しかし、年齢を重ねるごとに、コンディショニングスキルの差が
仕事に、趣味に、いろいろなことに大きく影響してきます。

食コンディショニングトレーナーをどんどん増やして、
コンディショニングスキルの高い人を増やしていきたいと思いますshine

|

« マスターズ陸上に挑戦しよう! | トップページ | セミナー前のコンディショニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスターズ陸上に挑戦しよう! | トップページ | セミナー前のコンディショニング »