« 静岡マスターズ陸上⇒ビオスのそらまめフェア | トップページ | 野菜で自分史上最高のコンディションを! »

2014年5月26日 (月)

数値とからだの感覚をつなげることが大事

今日はクライアントに同行し、予防分野のドクターを訪ねて
試行中のプロジェクトについてのご意見を伺いました。
「いろいろな新しい機器が生まれているが、
もともとひとのからだには調整機能は備わっているので、
それに頼って、ひとの機能を衰えさせる方向で使うのはよくないng
というご意見をいただき、強く共感しましたshine

弊社の保健指導でも、「からだの感度を上げる」仕掛けを入れています。
からだの感度が上がれば、自然に調整力も上がるからです。
計測機器から出た数値だけに、敏感に反応するのではなく、
からだの感覚とつなげて、からだの感度を上げる方向でつかえるように
考えていきたいと思いますnote

そのあと、新しく作る保健指導教材とセミナーの打ち合わせshine
教材の形が見えてきたので、制作の準備にとりかかりたいと思います。
現在、講演やセミナーのご依頼をお断りすることが多く、申し訳ございませんsweat01
来年は、一般向けのセミナーも開催できると思いますので
しばらくお待ちくださいねheart04

|

« 静岡マスターズ陸上⇒ビオスのそらまめフェア | トップページ | 野菜で自分史上最高のコンディションを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡マスターズ陸上⇒ビオスのそらまめフェア | トップページ | 野菜で自分史上最高のコンディションを! »