« メディシンボールトレーニング | トップページ | 今季のユニフォーム発注! »

2014年5月16日 (金)

全く新しい世界に身を置くこと

今日はbullettrain都内の1日。
午前中はクライアントとの打ち合わせ、
午後は、来月講座開催予定の、シブヤ大学の企画ミーティングshine
久松農園の久松さん、フードライター大久保朱夏さんと弊社のコラボ講座を
シブヤ大学にディレクションしていただきました。
全く違う世界の人にディレクションしてもらうと、全く新しい切り口が見えます。
普段、わたしたちの考える企画とは視点が違って、面白いsign01
ミーティングの進め方、資料の見せ方、作り方などなど
ひとつひとつが新鮮で、刺激的でしたsun
とても魅力的な講座になりそうで、今から楽しみですhappy01

ミーティングの後、久松さん、大久保さんとお茶しながら
いろいろおしゃべりしましたnote
みんな鋭い視点で、エネルギーに満ちていて、
どんどんいいアイデアが浮かびます。
でも、アイデアだけで終わらせないのが私たちです。
ひとつずつ形にしていこうsign01と、一歩を踏み出す計画もたてました。

新しいことをやろうと思ったら、新しい世界に身を置くことが大事です。
そこに身を置いて、そこの人たちと触れ合って初めて、
やるべきことが見えてきますflair
ものすごくいい刺激を受けた1日でした。

実家からスイカが届きましたclover
くまもとのスイカはおいしいですが、この農園のものは絶品ですsign01
今日久松さんに、同じ野菜でも土や育て方で味がすごく違うと聞きましたが、
このスイカにもそんなストーリーがあるのでしょうね。
食べる側に、そのストーリーが伝わるといいですねhappy01

Dsc_16721_2

|

« メディシンボールトレーニング | トップページ | 今季のユニフォーム発注! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディシンボールトレーニング | トップページ | 今季のユニフォーム発注! »