« ロジックを導く爽快感 | トップページ | 長野マスターズ陸上で記録更新! »

2014年6月 6日 (金)

うれしい質問

今日はフィットネスクラブのトレーナー対象、
食×コンディショニングのセミナーを開催しました。
4時間ぶっ続けsweat01
話す方もものすごいエネルギーを使いますが、聞く方も大変ですねsign04
でも今日の参加者はとてもモチベーションが高く、
聞く側のエネルギーも感じられたので、楽しく話すことができました。

わたしのセミナーでは、途中での質問もok
いつもいろんな質問をいただきますが、質問にも種類があります。
話した内容について再確認する質問が一般的ですが、
その先を問う質問がいっぱいでると、とてもうれしいです。
内容をよく理解できたからこそできる質問ですからねhappy01
セミナーで解説するとき、どこまで深く話すかは対象によって決めます。
基本的に、みんなに理解できるところでラインを引きます。
でも、そのラインを越える質問があると、
みんなに、「その先は・・・・」とさらに深い解説をすることができます。
深くなると、「栄養」のすごく楽しい世界に入っていくことができるので、
みんなの「へ~」っていう、キラキラの目を見ることができます。
今日は、そんなsunキラキラの目をいっぱい見れて幸せでしたheart04
「栄養」の概念がちょっと変わったかな?
まずは自分から、そしてスタッフに、現場にしっかり落としていってくださいね。

セミナーの後は、パートナー企業でミーティングflair
ブレストする中で、新しい取り組みの芽を見つけることができました。
「健康」に正面から向かわない健康サービス。
全く新しい発想で、ここを掘り下げてみたいと思いますsign01

|

« ロジックを導く爽快感 | トップページ | 長野マスターズ陸上で記録更新! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロジックを導く爽快感 | トップページ | 長野マスターズ陸上で記録更新! »