« 義父の誕生日会 | トップページ | 「食事でからだが変わる」感動 »

2014年7月23日 (水)

気づきにつながるフィードバック

今日はクライアントのプロジェクト会議flair
機器からとったデータに対するフィードバックについて議論しました。
いろいろな機器からからだのデータがとれるようになりましたが、
それを各ユーザーへ、役に立つ形でフィードバックしないと意味がありませんsweat01
「役に立つ」とはどういうことか?
まずは、気づきにつながるフィードバックなのだと思います。
数値を見ただけで、何も気づきがなければ、変化につながりませんからねhappy01

最近、こういう仕事をしていて思うことですが、
機器を開発する側は、
この数値がわかる⇒何を伝える という構図になりますが、
私たち専門職は、
何を伝えたい⇒何の数値が必要 という流れで考えるべき。
こういう視点を大事にしたいと思いますsun

|

« 義父の誕生日会 | トップページ | 「食事でからだが変わる」感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義父の誕生日会 | トップページ | 「食事でからだが変わる」感動 »