« 盲点をつくテーマ | トップページ | フォローアップセミナー »

2014年7月 6日 (日)

引退

今日はsports県選手権、息子にとって引退試合となりましたshine
冬季練習で肉離れし、復帰してまた肉離れsweat01と繰り返し、
今シーズン最初で、最後の大会となりました。

目の前に近づいてきた選手の座を逃し、
補強練習に明け暮れながら、腐らずよく頑張ったと思います。
強豪校に、ダントツに遅いタイムで入部した彼は、
最初から選手の付添を買ってでて、サポートにも全力を尽くしてきました。
今シーズンは、ハードル高校チャンピオンの同級生のサポートで、
織田記念陸上、日本選手権と帯同しました。
最後は、部の司令塔となっていたようです。
インターハイを待たず引退することになりましたが、
顧問の先生から、
「インターハイはお前がいないと困る。来てほしい」と懇願されたそうです。
インターハイ期間限定復帰となりますhappy01
昨年リレーで全国優勝を逃したので、今年は優勝してほしいな~

引退にあたり、後輩に伝えることは、
「みんなに必ず役割があるflairということだ」、といっていました。
中学で速かった選手が入ってきますが、部内の競争が激しく、
なかなか選手になることができません。
そんな中でモチベーションを保つのは大変ですよね。
サポートにも常に一生懸命の息子の姿勢に、「えらいな~」と思う反面、
親としては、選手になれないもどかしい気持ちがあったのは事実です。
でも、ここで陸上人生が終わったわけではなく、
やり残したことがあれば、大学に入ってからでも、社会人になってからでも
またトライすればいいさsign01
わたしだって、47歳で再チャレンジしたのですからhappy01

ここで身に着けた社会性は、将来きっと役立つことと思いますnote
ここまで支えてくださった先生方、先輩、同級生、後輩、
みなさんに深く感謝したいと思いますheart04
そして最後に、わたしの大好きな陸上の世界を、
目いっぱい楽しまさせてくれた息子に、ありがとうと言いたいと思います。

さぁ、明日から受験生です。
「3日間ですべてをリセットするsign01」と言っています。
このパワーを勉強に向けてくれることを祈って。
お疲れ様happy01

|

« 盲点をつくテーマ | トップページ | フォローアップセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盲点をつくテーマ | トップページ | フォローアップセミナー »