« 働く女性のサポート | トップページ | スポーツドリンクは甘くない? »

2014年7月15日 (火)

はちのからだづくりと人のからだづくり

先日、今年から講師を担当させていただくことになった
アグリイノベーション大学校の部長さんが育てたはちみつをいただきました。
ものすごくピュアな味で、感動的なおいしさでしたsun
こちらで購入できますよhappy01

パンにたっぷりつけて食べたりしていましたが、
1匹のはちの一生でとれるはちみつの量は、スプーン1~2杯程度と聞いて、
もっと大事に食べなくちゃsweat01と思いました。
更に、はちみつは春から夏にしかとれないそうで、
秋から冬は、はちのからだづくり期で、この時期の過ごし方が大事flair
ここでいいからだが作れないと、春にいい働きはできないのだそうです。
人間と同じだなsign04

日々の食生活や運動でからだをつくっておかないと、
どんなに高い能力をもっていても、発揮できないですからねsign01

|

« 働く女性のサポート | トップページ | スポーツドリンクは甘くない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働く女性のサポート | トップページ | スポーツドリンクは甘くない? »