« 幼なじみとの再会☆ | トップページ | 一般公開講座「野菜で自分史上最高のコンディションをつくる!」 »

2014年8月16日 (土)

走れなくても走るためのトレーニングを!

肉離れが治ったかな~と思って走ったら、やっぱりだめでsweat02
焦らず今は、走れるからだづくりに注力することにしました。
今週はずっと事務所でpc原稿を書いているので、
からだを動かさないとコンディションが保てませんsweat01
なので、走らないトレーニングで、日々の練習を組み立てています。
ひとつは認知動作型トレーニングflair
今日もrvcar朝いちで行ってきました。
先月は1回も行けなかったのに、今週は3回目なので、
「どうしたんですかsign02」と驚かれましたcoldsweats01
夜は、ウエイトを付けて、脚と腕のトレーニングをしています。
それに加えて2つ、息子にメニューを考えてもらいました。
まずは筋トレflair
ただ「できるだけ」という意識では、どうしても追い込めないので、
息子にメニューとセット数を出してもらいました。
これがなかなか効きますsweat01
そしてもうひとつ、上体強化に教えてもらったのがこれ↓
2kgのメディシンボールを両手で挟んで歩きます。
彼らはこの姿勢で走ったり、階段を上ったりするらしいのですが
わたしは、これだけでも大変coldsweats01

今日、マスターズ陸上の先輩ランナーに
「昨年のマスターズランキング、100mW45クラスで6位だよsign01
「激戦のW45で、始めて1年目ですごいねsign01」と言われました。
だいだい全国で何人いるのかわからないので、何とも言えませんが、
W45が激戦ということは、私のクラスは今後ずっと激戦ということは確実ですcoldsweats01
トレーニングで進化するからだを楽しみながら、
地道に続けたいと思いますnote

Img_20140816_131228

|

« 幼なじみとの再会☆ | トップページ | 一般公開講座「野菜で自分史上最高のコンディションをつくる!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼なじみとの再会☆ | トップページ | 一般公開講座「野菜で自分史上最高のコンディションをつくる!」 »