« 伝える難しさ | トップページ | 何歳まで進化できるのかな? »

2014年9月 3日 (水)

アップはからだとの対話

ふくらはぎの肉離れがやっと完治し、1か月半ぶりにスパイクで走りましたsign01
あ~やっぱり気持ちいいnote
最後に全力で100mを走ったら、ものすごい向かい風typhoon
「こんなに風があったっけ?」と、ゴール後に周囲を見渡すと無風。。。
改めて、100m走のスピードを実感しましたcoldsweats01
走れない間も、できるだけのトレーニングはやりましたが、
やはり故障した右脚の筋肉はぐっと落ちてしまいました。
からだが下降線に入っている年齢なので、故障すると
そのブランク+加齢による低下で、かなり大きく後退してしまいますsweat02

今回の肉離れを契機に、アップを見直しましたflair
アップの目的は、「今日のからだとの対話」だと、改めて気づきました。
両手、両足、ふくらはぎ、太ももなど、アップをしながらひとつひとつ確認し、
気になるところをしっかり伸ばしたり、具合によっては練習メニューを見直したり、
これが故障を防ぐ、最大のポイントなのですね。
今年、日本選手権や織田記念陸上などに付き添いで同行した息子が、
サブトラックでの選手のアップがすごく参考になったsign01と言っていました。
他を寄せ付けない雰囲気で、各自の方法でものぐごく入念にやるのだそうです。
きっと、「今日のからだとの対話」をしているのだと思います。
故障だけはしたくないので、今まで以上にからだとの対話を大事にしたいと思いますhappy01

今日は、久松農園のトマトジュースと
小田原の久保寺農園の野菜が届きましたclover
フルーツピーマンは生で食べられるそうです。
トレーニング後は、野菜の味の感じ方は格段に違いますsign01
夫は、トレーニング後のトマトジュースが定番shine
運動一家の我が家では、この野菜は1日で食べちゃうな~happy01

Img_20140903_112500_2

|

« 伝える難しさ | トップページ | 何歳まで進化できるのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝える難しさ | トップページ | 何歳まで進化できるのかな? »