« 山梨のD&DEPARTMENT | トップページ | 健診結果を読み解いて »

2014年10月14日 (火)

二兎を追います!

今日は、都内で食コンディショニングのブランディングミーティングflair
私が食コンディショニングの考え方や要素を、問われるままにバ~っと話すと
それを見事に、端的にわかりやすい言葉で表現してくださいます。
意味は同じでも、伝わり方は全く違うsweat01
どんなに正しいことを言っても、興味をもってもらわないことには始まりませんからね。
今とは違うターゲットに伝えたいと思うなら、やはり、
社内で考えるのではなく、専門家の力を借りるのが一番ですshine
私の話から、どんどん新しい言葉が生まれていく
ワクワクする時間ですnote
この作業を続けつつ、できるところから形にしていきたいと思いますsign01

小田原に戻って、事務所でひと仕事して、城山陸上競技場へ。
先日のレースの、最後10mの大きな失速の理由を探りたかったのです。
今回はスタートダッシュを課題としていたので、そこに意識が行き過ぎていて、
本来の走りの部分に意識が行っていませんでした。
やっぱりこれが失速の原因のようです。
スタートで突っ込んだ姿勢のまま走ってしまったsweat01 
腰を入れて、腰を高くsign01を意識し直したら、戻った感じがしました。
モヤモヤが晴れてよかったsun

昨日息子に、「食コンディショニング、絶対成功したいsign01
「でも、陸上も速くなりたいsign01」といったら、
「二兎を追えsign03」と言われました。
当然そのつもりですhappy01
頑張りますnote

|

« 山梨のD&DEPARTMENT | トップページ | 健診結果を読み解いて »

コメント

常に前向きの姿勢がいい刺激になります。
私も、小島先生の的確なアドバイスにより、北上マラソン失速の原因が晴れて、今朝は朝焼けを見ながら楽しく走ることができました。
今日の仕事も明るくお客様に接することができます。
ありがとうございます。

投稿: サブセブランナー | 2014年10月15日 (水) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山梨のD&DEPARTMENT | トップページ | 健診結果を読み解いて »