« つくり手の思いが伝わる売り方を目指して | トップページ | メディシングボールでトレーニング »

2014年11月22日 (土)

ランナーのための食コンディショニング講座終了しました!

昨夜は原宿のCOOK&COで、ランナーのための食コンディショニング講座を開催しましたshine

日々頑張ってトレーニングされているランナーの方でも、食事についてはちょっと自信がない。。。という感じです。
でも、講座を受けて「スッキリしたsign01」「ガッテンflairだらけだった」という声が多数あり、
やるべきことが分かったsign01と、イキイキとした表情で帰られる姿が印象的でした。

講座ではまず、食コンディショニングについて解説
・ベストコンディションをつくる食事は、ひとりひとりで違う
・年齢やトレーニングが変われば、フィットする食事もかわる
・日々、自分のからだで今の食事がフィットしているか確認すること
次に、各自にフィットしたRUN×食計画の立て方を解説し、PDCAサイクルでオリジナルのRUN×食スタイルを完成させるステップをお話しました。
ポイントは、計画を実行したら、自分のからだで栄養素の過不足をチェックすることflair
糖やタンパク質の過不足は体調で知ることができます。
そのチェックポイントをお伝えしました。
みなさんに、RUN×食プランニングシートをお渡ししましたので、
今日から各自で完成させていただきますsun

講座の後は、お楽しみのお食事タイムrestaurant
料理は、食のクリエーター大久保朱夏さんの担当です。
ライブキッチンなので、私の講座と同時並行で朱夏さんが料理を仕上げていきますnote

Img_4483

今回はなんと、走りに出る前に仕込んで、家に戻ったら出来上がっているsign01
という素敵な調理法で、チョー実践的な料理を紹介してくださいました。

・鶏むね肉の蒸し物 2種(タンドリーチキン風・梅オリーブ)
・れんこんとかぼちゃの雑穀ごはん
・久松農園のブロッコリー

むね肉とは思えないほど、しっとりとした仕上がりです。
低脂肪高タンパク質なので、食べごたえがあるのに約600kcal。
ビタミン、ミネラル、食物繊維もたっぷりで、ランニング後の栄養補給にぴったりflair
わたしは朱夏さんの料理が大好きなのですdelicious

Photo

3連休前夜で、直前の告知だったにも関わらずお集まりいただいた皆様、ありがとうございましたheart04
初めてお会いする方、懐かしい方とも、みなさんとお話することができました。
参加してくれた食コンディショニングトレーナーからは、各方面での活躍について伺うことができ、私自身にとっても、とても楽しいイベントでしたnote

これからも学ぶ場や、体験の場を広げていきたいと思いますsun

|

« つくり手の思いが伝わる売り方を目指して | トップページ | メディシングボールでトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つくり手の思いが伝わる売り方を目指して | トップページ | メディシングボールでトレーニング »