« 栄養学から考えるブランディング | トップページ | 効果的に食べること »

2014年11月 3日 (月)

Woman's食コンディショニング

今日はティップネス2014感謝祭shine特別な企画が盛りだくさんの1日です。
私はティップ・クロスTOKYO新宿で、女性限定の講座を担当しました。
Woman's食コンディショニング~からだは絞るものではなくつくるもの~
というタイトルで、女性特有のからだの変化に対応し、
常にベストコンディションを目指すための、食事のとり方についてお話しました。
カロリーだけを気にして食事を減らすと、よいコンディションは保てません。
からだの変化に敏感になり、そこから食事の改善ポイントを見つけていく、
食べる量を減らすのではなく、からだに合わせて必要なものを選びとっていくsign01
ポジティブに食べるスキルをお伝えしました。

フィットネスクラブ内なのに、からだを動かさないで90分の座学プログラムsweat01
ちょっと大変かなsign04と思いましたが、みなさんとても熱心で、 
周辺でトレーニングされている方々にも耳を傾けていただけました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございましたheart04
運動と食は連動しているテーマなので、
フィットネスクラブの通常プログラムに食の講座も入る日がくるといいな~と思いましたhappy01

Img_20141103_145157

|

« 栄養学から考えるブランディング | トップページ | 効果的に食べること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄養学から考えるブランディング | トップページ | 効果的に食べること »