« 来年に向けて明るい光が | トップページ | 栄養学は今わかっていることに過ぎない »

2014年12月13日 (土)

食コンディショニング塾?

今日は第3回、食コンディショニングアドバイザー養成講座の2日目flair
この1週間、自分で取り組んだことと、からだで感じたことの発表からスタートですshine
全員がからだに変化を感じて、食事でこんなに変わったsign01と、自分や家族の体調も含めて感想を述べていただきました。
食事の効果は、短期でもしっかり感じられますsun
みなさん1週間前とは表情が違ってイキイキされて、発表を聞きながら私もとてもうれしくなりました

今日は、前回の基礎を復習しつつ、実践編です。
ウエイトコントロールのステップ、体調に合わせた食事内容の調整方法、食材や調理方法まで。
若年から年齢を重ね、高齢になるまで、食事のどこをどう変えていけばいいか。
各ライフステージの食生活やからだの課題を示しながら、解説しました。
交代勤務や、海外出張、運動している人など、ライフスタイル別の調整方法も。
更に、食コンディショニングをひとりひとりの生活に落とし込み、実施⇒検証する、PDCAサイクルのまわし方も解説しました。
盛りだくさんでしたが、途中、気になったことはどんどん質問していただきながら、みんなで楽しく学ぶことができましたnote

今回は、保健師、看護師、管理栄養士といった保健指導の専門職の方も多数参加されました。
普段、自分の食生活としっかり向き合う機会は少ないので、一般の方と一緒に、自ら食コンディショニングに取り組み、発表して共有して、という時間はとても有意義だったようです。
自分自身のコンディションを上げていくワクワク感があって、とても楽しかったnote
メタボの対象者にも、体調に視点を置いて支援できるようになりたいsign01などの感想をいただきました。
過去に弊社の専門職向けの講座を受けられた方も多いのですが、
アドバイザー養成講座では一般向けに、ものすごく噛み砕いて解説していますので、とてもわかりやすかったshineそのまま使えるsign01という声もありました。
専門職の方にも喜んでもらえて、とてもうれしかったですhappy01

みんなで和気あいあいと学びながらコンディションを上げていくup
「食コンディショニング塾」って感じだな、と思いましたhappy01
またぜひ集まりたいshineとの声も多かったので、来年は定期的に集まれる日を設定していきたいと思います。
またみなさんとお会いできる日が楽しみですheart04

食コンディショニングアドバイザーの認定証ができましたsign01
素敵な台紙とともに、近々発送予定です。
第2回の合格者の方、もうしばらくお待ちくださいshine

次回は、3月28日スタートとなります。 お申込み詳細⇒
食コンディショニングに興味をお持ちの方、
新年度に向けてコンディションを上げていきたい方、ご参加お待ちしておりますsun

Fullsizerender

|

« 来年に向けて明るい光が | トップページ | 栄養学は今わかっていることに過ぎない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年に向けて明るい光が | トップページ | 栄養学は今わかっていることに過ぎない »