« 食コンディショニングアドバイザー養成講座 | トップページ | 野菜のチカラ »

2015年3月11日 (水)

忙しい時期のトレーニング

文庫本の執筆もろもろで、時間がないsweat01
こういう時は、グッと代謝が下がるのが実感できます。
ひとのからだの防御反応ってすごいですねsign04
だからこそ、30分のトレーニング時間だけは確保します。
これを削ると時間ができてトレーニング再開sign01となった時、マイナスからのスタートになってしまうsweat02年齢的にこれは避けたいのです。

こんな時期は高頻度で、短時間&高負荷で効率よくsun
今日の朝練は、jog&ストレッチ10分、メディシングボールで10分、階段5本でしっかり負荷をかけてきましたよhappy01
からだの刺激が入るだけでなく、外の気持ちいい空気を感じて走ると、気持ちもリフレッシュできますねnote

そのあと武井壮さんのツイッターをみたら、
「100m+100m+300mで15分、どんなに忙しくてもトレーニングできる。時間がない!なんて言ってるヤツ!とりあえず走ってこいsign01」だって。。。
世界が違いますねcoldsweats01

Img_20150310_141223

|

« 食コンディショニングアドバイザー養成講座 | トップページ | 野菜のチカラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングアドバイザー養成講座 | トップページ | 野菜のチカラ »