« 絶好調指標 | トップページ | 栄養指導セミナー開催! »

2015年5月19日 (火)

適正運動強度

人間ドックの結果を夫と合わせてみると、運動との関連も見えてきましたflair

わたしはマスターズ陸上100mの挑戦を始めて3年、年々からだが変化しています。
実は、夫もかなり変化しているのですshine
どちらも体脂肪率はグンと落ちたし、血液データもレベルアップしました。
理由は、お互い適正な運動強度になったからだと思うのです。

短距離を始める前はフルマラソンをやっていたので、練習も大会も一緒に走っていました。
私は長距離は遅いので、常にゆっくり。
元々長距離ランナーの夫にとっては、おそらく散歩程度のペースだったのだと思いますcoldsweats01

3年前から別々の練習になり、夫はフルや100kmレース、私に付き合ってトラック1500mレースにも参加しています。
練習時間は増えていないのですが、明らかにからだは上向きup
きっと、私と走っていたころとはペースや負荷のかけ方が全然違うのだと思います。

私には短距離的負荷、夫には長距離的負荷が合っている。
健診結果でもそれがよくわかりました。からだって面白いですねsign01

短距離を始めて、車の荷物入れは私の練習道具入れになりましたhappy01
そろそろ、スタブロ使ってスタート練習を始めようnote

10689646_383856641796750_4330346581

|

« 絶好調指標 | トップページ | 栄養指導セミナー開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶好調指標 | トップページ | 栄養指導セミナー開催! »