« 平均的な食事? | トップページ | 旬の中の旬の野菜 »

2015年5月25日 (月)

スポーツ医科学センターへ!

最近、全力で走ると痛むところがあって、休んだ方がいいのかどうか?と迷ったので、スポーツ医科学センターへ行ってきましたflair

3年前、膝前十字靭帯損傷&再生手術という古傷を抱え、マスターズ陸上100m挑戦しようsign01と決めたとき、まずここに来ました。
その時「やれるshine」という診断をいただき、リハビリをはじめ、その後走るトレーニングを始め、競技をスタートしました。

ここでは、何歳の人も競技することを前提に診てもらえます。
診療でもリハビリでも、「もう歳だからボチボチやりなさいsweat01」なんてニュアンスは皆無ですhappy01
まず診察で、骨や靭帯などには問題なしok
その後リハビリ室で、理学療法士の先生に、からだも走りも細かくチェックしてもらいました。
現状を詳しく説明していただき、リハビリメニューの目的もきちんと解説され、痛みが出る原因がよ~くわかりました。
自宅でやれるように自分で正しくやれるまで練習して、メニュー表をいただき、次の大会に向けた練習メニューも教えていただきましたshine

これで1000円もかからないなんてすごいsign01

年齢を重ねても競技を続けるためには、怪我をしないことが一番大事ですね。
しっかりケアしつつ強化して、練習を積めるからだを作りたいと思いますsun

11148774_445620852286995_8124456178

Img_20150525_132230

|

« 平均的な食事? | トップページ | 旬の中の旬の野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平均的な食事? | トップページ | 旬の中の旬の野菜 »