« 第5回食コンディショニングアドバイザー養成講座終了 | トップページ | 心地よいリズム »

2015年6月 8日 (月)

運動強度と食事の関係

マスターズ陸上の先輩選手から「相談があるsign01」といわれ、昨日のトレーニング後にランチをしました。

昨シーズンは不調で、秋から調子が上がって冬まで絶好調up
だから例年より冬季にいっぱい練習した。
春、いよいよシーズンインという時に、いきなりタイムが大きく落ちたdown
体調も良好なので理由がわからないsweat01とのことでした。

体重は減ってない?⇒「2kg減った」
冬に練習増やしたとき、たんぱく質増やした?⇒「増やしてない」
これで原因判明flair

特に女性の40代以降は筋肉がぐっと落ちるので、負荷をかけたらその分しっかりたんぱく質を摂らないと、筋肉はどんどん減ってしまいます。
これはマラソンをやっている女性にも多いです。
頑張って練習しても、食事が見合っていなければ筋肉が減って記録は落ちていきますsweat02

でも、これは競技をやっていたから短期間でわかったこと。
あまり運動しないでいる人は、気づかずに数年過ぎてしまうことかもしれません。
早めに気づいてよかったsun
筋肉って減らすのは簡単だけど、つけるのは大変sweat01
これはわたしの課題でもあるので、一緒に筋トレ頑張ろうsign01と、誓いました。

沼津の千本浜にある素敵なレストランに連れていってもらいました。

Img_20150607_161220

ピザやパスタが大好きな彼女ですが、昨日はビーフ100%のハンバーグを食べてもらいましたよdelicious

Img_20150607_161100

|

« 第5回食コンディショニングアドバイザー養成講座終了 | トップページ | 心地よいリズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回食コンディショニングアドバイザー養成講座終了 | トップページ | 心地よいリズム »