« 新入社員の個別面談 | トップページ | 30分の価値 »

2016年5月22日 (日)

食卓とこころの安定

週末は、管理栄養士さんを対象に、新しい切り口の栄養指導講座を行いました
新しいエビデンスを上手に取り入れて、マンネリ化しがちな栄養指導に変化をつけ、栄養指導の効果を上げていけるといいな、と思います。

同時に、管理栄養士の活躍できるフィールドも広げたいと思っています。
講座の最後には、この栄養指導手法を使って、どんな場で、どんな対象に、どんな方法で栄養指導できるか?考え、発表してもらいました。
いいアイディアがたくさん出たので、少しでも実現できるといいな~と思いました。
今日の内容をブラッシュアップして、次につなげていきたいと思います

春からひとり暮らしを始めた息子から
「自炊も板についてきましたよ。食コンディショニングばっちりです」と、夕食の写真が送られてきまいした。
鶏むねの照り焼き エリンギと青梗菜のバター醤油炒め
むね肉を使うあたりが、彼らしいです。
家で、ささみとむね肉が中心だったので

でも内容より、ランチョンマットを敷いて、お皿にきれいに盛り付けているところに目が行きました。食卓でこころの安定度がわかります。
落ち着いた生活ができているようで、ホッとしました

13244898_579318912250521_7060454987

|

« 新入社員の個別面談 | トップページ | 30分の価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新入社員の個別面談 | トップページ | 30分の価値 »