« 食コンディショニングノート完成! | トップページ | ランニングと栄養 »

2016年8月19日 (金)

健診データと食生活

今日は契約企業を訪問flair
今年の健診データを見ながら、個人面談の対象者をピックアップしました。
データを見ると、食生活が手に取るようにわかりますhappy01

基本的に、太ると検査値は悪くなります。
ただここには個人差があって、ちょっと増えただけで検査値がすごく悪くなる人もいれば、かなりの体重でも検査値は全く問題ない人もいます。
不平等だな~と思いますが、からだが違うので仕方ないですね。

検査値が悪くなる人は、はやり減量が必要です。
悪くならない人は、体力を維持することが大事です。どちらも、食事と運動の両面からサポートしますshine

安全衛生委員会では手づくりポスターを配り、朝型生活のメリットをお話ししました。
夜型生活になると、午前中の集中力が低下します。
内臓脂肪があっという間に増えるので、夏太りの原因にもなります。
朝型生活は、安全衛生面でも健康面でも大事ですねsun

Img_20160819_152347

|

« 食コンディショニングノート完成! | トップページ | ランニングと栄養 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングノート完成! | トップページ | ランニングと栄養 »