« 雪の清水寺とフィオリスカの食事 | トップページ | 感動を伝えた2016年 »

2016年12月30日 (金)

美味しいものを美味しいと食べられるからだ

先日終了した、第11回食コンディショニングアドバイザー養成講座のレポートが届き始めましたshine

この講座は、単に知識を身につけることではなく、自分のライフスタイルに取り入れ、実践してもらうことを目的にしています。
そのためのレポートです。
今日はゆっくり、講座後のアンケートと、届いたレポートに目を通しました。
美味しいものを美味しいと食べられる、代謝のいいからだをもつ自分になりたい」という言葉がありました。
私が伝えたかったことが、しっかり伝わったことがよくわかり、とてもうれしく思いました。
食コンディショニングスキルが、ひとりひとりの生活を豊かにしてくれることを強く願っていますheart04

熊本の実家から、見事なでこぽんが届きましたnote
毎年送ってくれる、母に感謝。
お正月には帰れないけど、2月の熊本城マラソンに合わせて家族で帰省したいと思います。

Img_20161229_184124

|

« 雪の清水寺とフィオリスカの食事 | トップページ | 感動を伝えた2016年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の清水寺とフィオリスカの食事 | トップページ | 感動を伝えた2016年 »