« 時間栄養学を用いた保健指導の事例研究会 | トップページ | 名古屋朝RUN&大阪研修 »

2017年4月24日 (月)

教える仕事の原点

時間栄養学を活用した保健指導の新プログラム研修、6か所目は中国地区です。回を重ねるごとに、演習もいい感じになります!

ここは私の「教える仕事」の原点。「先生」にしてくれたところです。
10年前、以前の社長に「看護師が管理栄養士と同等の栄養指導ができるようにしてほしい」と依頼され、弊社で構築していた効果の出る栄養指導ロジックをシステム化し、マニュアルをつくり研修に回りました。

最初は緊張の連続で、いろんな質問が飛んでくるのが怖かった…
でも、この経験で私の栄養指導ロジックはしっかりと確立し、どんな講演にも対応できるようになり、どんな質問もOKになりました。

そして再び新プログラムを構築し、研修に回ることは本当に幸せ。
演台に立つと10年前にいた人はすぐわかります。温かく受け入れてくださる表情を見るたびにぐっときます(^^)
あの頃がなければ、今の自分はない。
本当にありがたい。

Img_20170424_190730

|

« 時間栄養学を用いた保健指導の事例研究会 | トップページ | 名古屋朝RUN&大阪研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間栄養学を用いた保健指導の事例研究会 | トップページ | 名古屋朝RUN&大阪研修 »