« 食べたいもの=からだが欲していているもの | トップページ | 疲れないカラダをつくる食事 »

2017年7月25日 (火)

特定保健指導研修からコンディショニングへ

今日は、健保連主催の特定保健指導実践者研修flair
保健指導経験の浅い方が対象とのことでしたので、効果的の出る栄養指導の基礎知識をお伝えしました。
基本をしっかり押さえることが一番大事。
80分に凝縮して、熱くお話ししました。
現場で活かしていただけるとうれしいですsign01

午後はある健保に、リボーンマジックのご案内に伺いました。
他社事例も含めご紹介したところ、大変興味をもっていただきました。
お忙しい中お時間をとっていただき、大変ありがたく、しかもサービスを評価していただき、とてもうれしかったですshine

業務終了後は、コンディショニングスタジオ・プライマリメディカルサポートへ。

わたしのマスターズ陸上100mの挑戦は、整形外科の診察とリハビリからスタートしました。
現役時代に膝の前十字靭帯を損傷し、大腿の筋膜から再生手術をしていたからです。
リハビリから筋トレへ進み、やっとデビュー。
でも古傷の影響で練習するとどこかに痛みが出るsweat02
たどり着いたのが理学療法士さんでした。
こちらでケア&トレーニングを始めて丸2年、今年はついに練習しても痛みが出ないからだになりましたsign01

特にスタートダッシュは3本が限界だったのに。今年は何本もできますshine
練習を積めるのはうれしいです~
今日は次のステップへ。
ちゃんと蹴れるからだをつくるflairがテーマ。
コツコツ整えて、ずっとずっと競技を楽しみたいと思いますnote

20258006_810907682424975_7930992253

|

« 食べたいもの=からだが欲していているもの | トップページ | 疲れないカラダをつくる食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べたいもの=からだが欲していているもの | トップページ | 疲れないカラダをつくる食事 »