« 味覚を養う食体験 | トップページ | まずは受け入れることから »

2018年1月 7日 (日)

アスリートにも食コンディショニング

読みたい本がたまっていたので、年末年始で、専門職も一般書もいっぱい読みました。
渇望していたインプット時間を満喫し、至福の時☆

特にこの本は、エビデンスにフォーカスしていてすごく楽しいです♪
栄養の世界が更に楽しく、興味深く感じられました。
「こう食べると効果的」と言われることも、それが鍛錬されたからだの人か、その後どれくらいたってから運動するかで違うし、短期的には効果が大きいようでも、長期的に見ると変わらないなどなど。
自分の中で、運動×食コンディショニングメソッドが描けました。
食コンディショニングに運動を効果的に組み込みと、コンディションは格段に上がります。
アスリートにも、食コンディショニングを普及させたいな~
でも今はやるべきことがあるから、次のステップで必ず!(^^)!

Dsc_4204

|

« 味覚を養う食体験 | トップページ | まずは受け入れることから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味覚を養う食体験 | トップページ | まずは受け入れることから »