« スマート和食講座in奥州 | トップページ | 「美しい」ってなんだろう »

2018年8月 5日 (日)

ウルトラ大会中の血糖値

リブレで血糖値を測ってみると、体内の栄養素の使われ方がよくわかります。
ランニング中はどうなのかな?と思ったので、ウルトラランナーの友人医師に、大会中にリブレで血糖計測をしてもらいました。
無理やりお願いしたわけではないですよcoldsweats01
大会後の血液データも見せていただきました。面白いsign01

Img_20180805_111742

血糖値を上げない食べ方ばかり注目されていますが、私が注目しているのは、食事からの糖質が不足している時も、血糖値が上がるという点ですflair
ストレス状態や、運動時など、交感神経が優位になると糖をとっていなくても血糖値は上がるのです。
この時の糖の主な材料はたんぱく質≒筋肉。

また、ウルトラの後は免疫力や肝機能が大幅に低下しています。
走った後の過ごし方、食べ方も大事ですね。

来月の食コンディショニングメルマガに詳しく書きたいと思います。
今週のメルマガは、「食べすぎを意識するより、強い空腹をつくらないようにすることが大事」ということを書いています。
火曜日発行。お楽しみにnote
登録はこちらから⇒☆

|

« スマート和食講座in奥州 | トップページ | 「美しい」ってなんだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマート和食講座in奥州 | トップページ | 「美しい」ってなんだろう »