« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月15日 (火)

時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法

2月の小田原本部講座は、ちょっと特別shine
これまでの時間栄養学講座で伝えきれなかった、実践的な内容ですsign01

時間栄養学で理想的な暮らし方や食べ方が見えてきましたが、理想形を実践できる人は少ないですね。
しかし、時間栄養学をフル活用すると、食生活や体調が乱れた時の対処法も見えてきます。
乱れる時の対処法を知っておくと、大きく体調を乱したり、体重の増加も防ぐことができます。

特定保健指導はもちろん、健康経営の中での労働生産性アップ、主観的健康観の向上にも役立てていただけますnote

興味のある方は、お早めにお申し込みくださいshine

第5回食コンディショニング講座  2月19日(火)開催
テーマ:「時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法」
詳細・お申込みはこちらをご覧ください
http://www.qls.co.jp/honbukoza/

今年度連載中、へるすあっぷ21の「今日から使える時間栄養学」は好評ですflair
このように、飲み会が続く、シフト勤務、夜遅くなる、朝起きられない、午後眠くなる、週明けが不調、筋肉を増やしたい、骨量を増やしたいなど、具体例とデータを示しながら解説したいと思いますhappy01

Img_1146

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

実食講座・雑穀で食物繊維をとる

第3回小田原本部講座は、新しい試みですshine
学んで、食べて、感じる。

栄養学は実践する学問です。
知っているだけでは役に立たないです。
「口に入るところまで」が私たちの仕事です。

だから、「口に入るところまで」の講座を開催することにしました。
まずは、ごはんです。
食卓の中心となるごはんの食べ方は体調を大きく左右します。

ポイントは食物繊維をセットでとること。
テーマは、「雑穀で食物繊維をとる方法を食べて確認」

最初に、私から炭水化物、糖質、食物繊維についての講義flair
数値を示し、見方を伝え、どんな食品からどれくらいとればよいのかを確認します。

1

次は実食restaurant
どんな味?どんな食感?実食で確認すると、どれなら自分の生活に組み込めるか?
ひとにおすすめするときはどう伝えればいいか?が見えてきます。

L104

そのまま教材として使えるように、撮影ブースも準備しましたcamera
ごはん、サラダ、スープ、煮物、おやつ、いろんな料理を実食。
料理はクッキングディレクターの絵里先生。
どれもおいしい~との声happy01

L10267

楽しかった~note
アンケートは全員「満足sign01
やっぱり口に入るところまで、って大事と実感しました。
また次のテーマを準備したいと思いますsun

| | コメント (1)

2019年1月12日 (土)

浜練

今日は久しぶりに浜に練習に行ってきましたsun

練習できない間に長引いた鵞足炎が治り、走れるようになりました。
早速息子に練習メニューを立ててもらい、冬季練習スタートですshine

今日、リフレッシュしたい?という謎な理由で帰ってきたので、浜練を見てもらいました。

かなり基本を忘れているsweat01
またいちからやり直しです。
シーズン中に必ず足が痛くなるのは、冬季練習不足とわかっています。
今度こそ冬に走れる足をつくってシーズンを迎えたいsign01

浜はキツイけど気持ちいい~note

Img_1129_2

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

健康の証

久しぶりに落ち着いて仕事をができた一週間。
あっという間に過ぎていきましたsweat01

亡くなる前、母が病室で書いたメモにこんな言葉がありました。
「1年や1日を短いと思うのは健康の証。病室で1日寝ていてください。長いですよ。」

母らしいユーモアが表れていますhappy01
健康であることに感謝して、1日1日を大事に過ごさないといけないですね。

熊本から持ち帰った柑橘類。
熊本にみかんは本当に美味しいのですが、関東は乾燥しているので、あっと言う間に皮と実が離れて味が落ちるのが残念sweat02

50170527_1120836374765436_406161270

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

王様文庫・第三弾撮影中

執筆中の王様文庫・第三弾は、レシピつきですsign01

今日は小田原オフィスで撮影flair
これまでの本では食べ方を中心にお伝えしてきましたが、次回は、ベスト体重&ベスト体調をつくるために、実際に何を食べればよいか、レシピと写真つきでお伝えします。

料理は弊社クッキングディレクターの南沢絵里先生、編集はいつもの最強コンビ、大久保朱夏さんです。
とってもいい写真が撮れました。
お楽しみにnote

Img_1127

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

食コンディショニングプログラムスタート!

今日は年明けの大仕事。
小雪がちらつく京都に行ってきましたsnow

ついに完成した、食コンディショニングプログラムの効果検証がスタートしますsign01

特定保健指導に取り入れてもらうため、今日は事前のスタッフ研修。
プログラムツール一式を初お披露目shine

時間栄養学をフル活用し食事量は極力減らさず、ベスト体調&ベスト体重に近づける。
更に、からだで体調の変化を実感してセルフケアできるようになる、を目指しています。

新しいプログラムを導入するのは容易なことではないのに、皆さん熱心にご協力いただき感謝感謝です。

必ず結果につながるよう、これから3ヵ月しっかりサポートしていきたいと思いますsign01

Img_1112

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

未来をつくる時間復活

早朝のカフェタイムは、未来をつくる時間flair 
貴重な時間。

でもこの数カ月は、母に寄り添う時間をつくるため、目の前の業務にあてていました。
気持ちを切り替えて、そろそろ戻さなければsign01

未来をつくる時間がないと未来がないsweat01
時折訪れる淋しさや、悲しみも受け入れながら、今日も一生懸命生きたいと思うhappy01

Img_1104

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

魚の釣り方を教える講座?

第17回食コンディショニングアドバイザー養成講座のレポートが届いていますflair

自分自身のため、家族のため、仕事で活かすため、いろんな目的で参加されているので活用シーンも様々。
外国人の奥様と家族の身を守るため、多忙で心身の健康が不安定な夫のため、病気をもつ子どものためなど、レポートを読むと毎回感動しますheart04

この講座は、「魚を釣って食べさせるのではなく、魚の釣り方を教える」こんなイメージですhappy01
だから、ちょっと自分で考え工夫する必要はありますが、使いたいシーンで自分のやり方で活用できます。
そのスキルはずっと使えますsun

次回から、小田原オフィスでの開催となります。
少人数なのでより深くお伝えできると思います。
小島図書も存分のご覧頂けますshine
相談頂ければおすすめの本をご紹介します。

2月2日と9日です。お申込みはお早めに!
http://www.qls.co.jp/shokuconad/

セミナールームの名称が決まりましたshine
シロヤマ デザイン&スペース
壁に食コンのフィロソフィーも書きました。

ここで新しいことをどんどん始めたいと思いますsign01

9072924607329

9072924972390

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

2019始動!

今日から通常生活に戻りました。
日ごろの食コンディショニングのおかげで、イレギュラーな生活が続いてもコンディションはばっちりですshine

城山の森で朝練して、仕事して夕方は海までRUNnote
病床の母が、「足もとに美和子がはっきり見える」というのでどんな姿?と聞いたら「右の拳を上げて元気な顔でこっちを見ている」と。
そんなポーズをとってみましたhappy01

5

小田原城では、梅の花が咲いていました。
ろうばいもきれいにsun

3

風魔忍者にもなってみたhappy01

49461789_1117039171811823_219663760

2019年も、仕事に陸上競技に頑張りたいと思いますsign01
そして、ちょっと人間らしい豊かな時間もつくりたいと思っています。

年賀状をたくさんいただきましたが、準備できず大変失礼いたしました。
本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

何を成功と言うか

今年は実家でのお正月です。

箱根駅伝を観戦しないのはいつ以来だろう

今年は夫の母校と息子の大学が出場していたので、TVで観戦tv

毎年、夫が3年間走った6区を応援しています。

3回とも区間上位で、最高2位shine

私から見ると十分立派な成績だと思うのですが、夫はそうは思ってないようで、箱根駅伝にまつわる自慢話は聞いたことがありません。

何を成功と言うかは、どこを目指してきたかで決まるのかな?

出場が目標だったら成功だし、優勝やその先のオリンピックなどを目指していたら成功とは言えない。

前者が幸せのように見えますが、夫は後者。

でも、その経験を先の人生に活かしているのでこれも良しhappy01

 

厳しい状況でも折れない心を持っている。

緻密で長期的なスパンで物事を考える。

いずれも私にはまったくないもので、これらも大学時代に鍛えられたスキルかもしれないですね。

 

昨年芦ノ湖にいった時の写真です。

銅像と富士山がキレイでした。

記念館に行ってみる?と聞いたけど興味ないみたいcoldsweats01

Img_0411

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

突き抜けたい!

明けましておめでとうございますsun

 

今年は昨年のチャレンジを形にして、世に出す1年にしたいと思っています。

仕事にエネルギーを集中して突き抜けたいsign01

エネルギーに満ちた人間で居られるように、努力したいと思います。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

元旦もいつも通りの1日ですhappy01

ラジオ体操に始まり、夕方はランニングとトレーニング。

記憶をたどって小学校、中学校の通学路、塾への道などを走っていたら、散歩中の中学の担任の先生と再会shine

野球部の顧問で今でも子どもたちに教えているそうで、80歳になっても全く変わらず、すぐにわかりました。

先生も38年ぶりに会ったのに、「美和ちゃんsign01」と声をかけられました。

びっくり~

 

いっぱいおしゃべりして楽しかった~note

やっぱり故郷は温かい。

走って帰ると、いつも笑顔で迎えてくれた母がいないのはほんとうに寂しいけど、こんなに温かい場所があることを支えに、しっかり生きたいと思いますhappy01


Img_1083_2

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ