« 食コンディショニングアドバイザー養成・今年度最終★ | トップページ | 筋トレの効果 »

2019年9月 7日 (土)

高齢者こそ1日3食

今日はスマート和食マスター講座💡
スマート和食の栄養素バランスに近づけると代謝が上がるので、内臓脂肪が減るだけでなく体調アップも期待できます。
ただ、このエビデンスの効果を最大限に引き出すには、1日の食事リズムも大事です。スマート和食では、暮らし方3カ条として食事リズムも提示しています。

食事リズムは肥満の人だけでなく、すべての人の体調をつくる土台になります。

84歳の義母は歴史研究家&作家で、今も取材活動を続けながら日々パソコンで原稿を書いています。
しかし最近、体力低下気味で「食欲が無いから1日2食でいい」と朝食を食べていないみたい💦

年齢を重ねるごとに体内時計の振幅は小さくなるので、3回の食事でリズムを刻むことの重要性は増します。私は朝早いので、母の朝食を食卓に置いて出るようにしたら食べてくれるようになりました。よかった💕

家に帰るとこんなメモが置いてありました。義母は私のことを「ママ」と呼びます😃

69846901_1277565692425836_25026880218836

|

« 食コンディショニングアドバイザー養成・今年度最終★ | トップページ | 筋トレの効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食コンディショニングアドバイザー養成・今年度最終★ | トップページ | 筋トレの効果 »