« 第2回食コンディショニングアドバイザーフォローアップ研修 | トップページ | 来年の桜の頃には »

2021年3月28日 (日)

夫のつくる食事をみて気づいたこと

長年一緒に暮らしてきた義母が突然、介護が必要に状態になり、食事づくりの分担が朝食は私、昼食は夫、夕食は近所にいる義姉というパターンに落ち着いてきました。

夫が準備する昼食のお弁当を見ると、夫もこんな食事が食べたいんだなとわかります💡
わたしは皿数より素材にこだわる方で、主菜と副菜があれば十分!という考えなので皿数少なめ。わたしは多めに作って2食同じおかずでも全く構わないのです。
でも夫は母親に出すおかずは品数多く、毎食変えます。みかんを洗って出しているのにびっくり💦

きっと夫はもっと皿数の多い食事を食べたいんだろうな…同じおかずが続くの嫌なんだろうな…そう思っても言えないんだな。アハ😊😊
まぁ今更言われても変えられないのですが…申し訳ない💧

Img_7417

|

« 第2回食コンディショニングアドバイザーフォローアップ研修 | トップページ | 来年の桜の頃には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回食コンディショニングアドバイザーフォローアップ研修 | トップページ | 来年の桜の頃には »