« さやえんどうはどんな子? | トップページ | 学びの時間とおやつの時間 »

2022年5月12日 (木)

絶望した時は

ちょっと仕事から離れたくて、気分転換に何を読もうかな~と、古民家オフィスの小島図書からこれを手に取りました。
楽しい本です。
そして最後の言葉に感動しました✨


カラダ地図が書けることは君自身を知ることだし、君自身を知れば簡単に絶望しなくなる。だって君が悲しんでいる時も、苦しんでいる時も君のカラダは黙々と君を支えるために働き続けているのだから。
それはなぜだろう?
君がよりよく生きるためにカラダは黙って頑張ってくれているんだと僕は思う。


私もカラダの代謝について学ぶ度に、カラダは「病気にならない」というレベルではなく「最高健康に生きる!=人生を満喫する!」ために働いていると感じます。
この頑張りに応えることも、生きる意味かもしれません。
カラダの外部に絶望した時は、カラダの内部に目を向けてそのパワーで立ち上がる!そんな考えはどうかな😊

Img_0845

|

« さやえんどうはどんな子? | トップページ | 学びの時間とおやつの時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さやえんどうはどんな子? | トップページ | 学びの時間とおやつの時間 »