« ポテンシャルを引き出す食事と運動 | トップページ | よき休日 »

2024年1月26日 (金)

大変うれしいコメント

今日は朝から、食コンディショニング指導者対象のLINEに、大変うれしいコメントを頂きました✨
企業への訪問保健指導をされている管理栄養士さんです。
対象者への面談を近くで聞かれていた職場の方から、「私たちも聞きたい!」と要望があり、再度職場訪問に行ってきます!と😃

QLSschoolでもいっぱい学ばれていて、「減らす」ではなく「食べる」、前向きな栄養指導をされています。
「減らす」栄養指導をしていると、将来的にはフレイル、ロコモ、認知症などのリスクが上がって、不健康な高齢者が増えていきます。
そうなると、若い人は歳をとるのが怖くなって、将来に夢を抱けなくなります💦
やっぱり、食べることを教えていきたいですね!
専門職は実践して、若い世代に明るい未来を見せていかないと!ですね。
同じ思いの仲間がいて、うれしいです🎵

今日のおやつは、能登半島地震災害の支援アイテムとして販売されているパン工房polonnさんのベラベッカ。
ヨーロッパで、秋のうちに庭のフルーツや木の実を収穫して乾かし、少量のパン生地で繋いで焼いて保存食を作り、寒い冬の間に暖炉の前で少しずつ切り分けて食べたといわれるものです。
素材ひとつひとつに手がかかっていて、とても味わい深いです💕

Img_0613

|

« ポテンシャルを引き出す食事と運動 | トップページ | よき休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポテンシャルを引き出す食事と運動 | トップページ | よき休日 »